三角ポーチ

4月28日のブログに載せた三角ポーチに縁飾り。
DSCF6245.jpg
ファスナーチャームはお決まりのナザールボンジュウです。

モチーフは、「ビーズの縁飾りVol.1」の”花盛りのボーダー”。
これはビーズ1色使いで、くさり編みとこま編みだけ。
ひっくり返したりつなげたりしないので、入門モチーフとしてお勧めしています。

トルコでは”ネズミの歯”。確かにビーズのイメージはそうかもしれませんが、衣服に飾ろうというのに嬉しくない名前。
本のためにネーミングを考えていたときは、赤いビーズと赤い糸で作っていました。
浮かんだのは、真っ赤に色づいたドウダンツツジの垣根。
垣根というと和のイメージが強いので、植え込みと縁取りという意味のある”ボーダー”に。
英語版では、意を汲んで” A Floral Hedge " にしてくれました。

ビーズ4個をまとめ、くさり3目し、ビーズの間にこま編み。このループを3回作ったらビーズ4個をまとめます。
これを繰り返して1段目を作ります。
(もし2008年に雄鶏社から出た初版本をお持ちの方は、ビーズ4個とビーズ4個の間に鎖2目が余分に入っているミスがあります。m( _ _ )m 2版めから直しているし、もちろんグラフィック社のは大丈夫です。)

DSCF6242.jpg
ビーズを通したレース糸の糸玉が、机の上や膝の上からころがり落ちた経験があると思います。
このポーチの中に入れたら、悩み解決。とても安定感があるので、中で糸がコロコロしても大丈夫。
モチーフは変えるかもしれませんが、このポーチはいずれ講習会のアイテムにしましょうね。
(なんて言うと、また、私がせっせと縫わなければ・・・)
講習会で、みなさまの前に置かれた三角ポーチの中から糸がでている楽しい光景が、今から目に浮かんでいます。
スポンサーサイト



  1. 2013/05/10(金) 11:42:48|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/278-ec7d8da3

Profile

midori nishida

  • まとめ