9)古民家

サフランボル3日目。講習は午後からなので、午前中は街中を散策。
サフランボル街
ここは谷地にあり、水と緑に恵まれた地域で、かつては地中海と黒海を結ぶ交易ルートの重要なポイント。利を得た豪商によって競って木組みの大きな家が建てられました。

街で一番早くから公開されている古民家がカイマカムラル・エヴィ。去年はテレビロケが入っていたために見学できなかったので。入館料はたしか、3リラ(1リラは60円ほど)。
民族衣装
男性の部屋
↑男性の部屋で、女性は入れません。料理も回転する棚で差し入れるという徹底ぶり。
↓女性の部屋。結婚式前夜のクナゲジェシという儀式風景。
クナゲジェシ
↓窓のレースやカットワークなどが気になります。シャンデリアも素敵。
窓のレース
シャンデリア

花いっぱいの中庭は喫茶店に。
中庭の喫茶店
↑人形ではありません。チーズかほうれん草入りのギョズレメ(大きなチーズクレープみたい)を焼いています。
↓3人で3等分したギョズレメとおいしいトルココーヒーをいただきました。赤いのはサクランボのジュース。
トルココーヒー

夕方、舞台と講習をそれぞれすべて無事に終え、進さんの指導で学生たちと「ふるさと」をトルコ語と日本語で合唱。じーんと感動するひとこまでした。
DSCF6765.jpg









スポンサーサイト



  1. 2013/06/12(水) 00:08:00|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/290-75671772

Profile

midori nishida

  • まとめ