ケディ目線

kedi=猫。トルコは野良猫天国。

ケディ1
サブランボル・ケディA: ん?何かご用?
(いえ、トルコのネコの写真を撮ってくるように言われているので・・・)

ケディB: じゃあ、どうぞご勝手に-。
ケディ2

ケディ31
(む?不吉な予感)
ケディ3
サフランボル・ケディC: あのね〜、今日は13日でも金曜日でもないでしょ。しかも、ここはイスラム圏だし〜。そんなことより、着物に草履でちょこちょこ歩いているあなた、ころばないように気をつけなさいよ。
ネコだって、17世紀に作られた石畳は歩きにくいのよねえ。
あなたの友達、靴底がはがれたって?
でも、ここは世界遺産だから、ずっとこのまま。

カスタモヌ・ケディ: 食事中にテーブルや椅子の足の間を縫って歩くのは私たちのレクリエーション。ちょっとした障害物競走ってとこ。
ネコ4

ネコ3
サフランボル・ケディD: そうそう!トルコではどこでもこのエクササイズが大流行。せっかく痩せようと運動してるのに、人が勝手にご褒美をくれるのよね。おいしいから、つい、多めに食べてしまう。

イスタンブル・ケディ:みんな、のんきでいいわねえ。 私たち都会っ子は、今、大変なのよ。目は痛いし、ホント、疲れる〜〜。
DSCF7167.jpg

----
タクシム広場では、無言で立つ抗議行動の人たちも放水や催涙ガスで散らされ、イスティクラル通りに逃げても追われたそうです。通りにはたくさん野良猫がいましたが、あの猫ちゃんたちはどうしているかしら。
ゲジ公園は、目下、市によって、たくさんの花が植えられているらしい。美しい公園を残そうとしているのか、テントをはったり集会する場所をなくそうとしているのか、市の意図は私にはわかりません。美しい花を踏みにじることは誰にも出来ない、、、ゲジ公園だけは、花の咲く間は平和的に守られる気がします。
この騒動で命を落とした人のために、赤いカーネーションを持ってタクシム広場に集まろうというネット上の呼びかけがあり、カーネーションを持って集まった人たちが放水や催涙ガスで追われている動画を見ました。赤いワンピースの女性の背中に放水している映像を見た方は多いと思います。政府側によると、デモを煽動して、ショッキングな画像を流しているのは一部の反政府勢力だと言っています。
ポリスが静かに立ちはだかる前で、トルコの「私のふるさと」を大合唱するほっこりした素敵な動画もあり、救われます。(今晩、進さんが「国立はっぽん」でその歌をうたってくださるそうです)
近年の経済を発展させた首相の手腕と強いリーダーシップを支持する人たちが約半数。飲酒を制限し、子どもは3人以上生むことやスカーフを被るなどのイスラム化に戻そうとする逆民主化に反対する民衆や、独裁的になりつつある政府に危機感を抱く勢力と、二つに分かれているトルコ。この国の行方はどうなるのでしょうか。
スポンサーサイト



  1. 2013/06/27(木) 10:37:33|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

Grazie mille!

我がままを聞いていただき、かわいいにゃんこ写真ありがとうございます♡(>◡<)♡
どのコもかわいい…(笑)
公園の中にあった、スローフード協会の方達の畑も壊されたとか。
早くこのコ達が、のんびりくつろげる広場や国に戻って欲しいですね。
  1. 2013/06/27(木) 21:56:52 |
  2. URL |
  3. ひ〜こ #-
  4. [ 編集]

去年のブログで紹介したような、ユニークなコにはなかなか会えなくて、台詞でごまかしました。でも、イスタンブルのケディは本当に疲れていました。気の毒に。
  1. 2013/06/27(木) 23:19:51 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/303-1e62e1ae

Profile

midori nishida

  • まとめ