つりがねそうレッスン

”つりがねそう”
ピンクッション2
CRK・Cさんにお願いして、明るく撮り直していただきました。

阿佐ヶ谷での講習が終了。
手慣れたベテランの方ばかりなので、おしゃべりしながら、図を見てサクサク編んで完成。時間が大幅に余りました。

講習内容を考え、見本を作り、ピンクッションを縫い、材料調達とセット、それにおまけのケーキ作り。
この準備にとても時間がかかりますが、喜んでいただければ嬉しいです。
昨日「大統領の料理人」の映画を見ました。程度の差はありますが、料理人と通じるところがありました。
それにしても、メニューに載せる料理の名前をスラスラ思いつくのに感心しました。
(新しいデザインのモチーフ名が思いつかなくて苦心しているので)
10月はおとな塾、11月はサンイデーで 「つりがねそうのピンクッション」です。

クマさんがフェイスブックにアップした写真。
1238752_407406922694452_923030311_n.jpg
クルミやアーモンドたっぷりの、「木の実のケーキ」も好評でした。

スポンサーサイト



  1. 2013/09/21(土) 00:22:03|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

ご質問

はじめまして。最近ビーズの縁飾りにはまっています。ストールに直接編みつける方法を知りたいと思い、イドラさんのキットでフランボワーズのスカーフを作りました。2012年8月の講習会で紹介されているこんぺいとうのストールですが、前月の7月15日の記事にストールに直接編みつけるアレンジをされた、とあります。どこかでその作り方が紹介されたりしていればぜひ知りたいのですが…(有料でも。ちなみに本は持っています)こんな事をここで質問していいのかどうかわかりませんがよろしくお願いします。
  1. 2013/09/23(月) 19:38:37 |
  2. URL |
  3. えりか #-
  4. [ 編集]

1段目、ストールの縁にレース針を直接刺して細編みします。ビーズ2を寄せてくさり編みでまとめ、4〜5mmあけてストールにこま編みします。ビーズ1を寄せてくさり編みで固定し、4〜5mm隣にこま編み。これをもう1度。こうして、ビーズ2、1、1を繰り返し編み付けながら1段目を終えます。2段目は1段目のビーズ2の間にこま編みし、七宝でのばして金平糖を編み、七宝で戻って次のビーズ2の間にこま編みします。
えりかさま、こんな説明でわかっていただけるでしょうか。
楽しんで作ってくだされば嬉しいです。
  1. 2013/09/23(月) 21:02:49 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/09/24(火) 21:37:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

えりかさま、数年前はidolaさんや日本トルコ協会、京都と大阪のNHKカルチャーで講習したこともあるのですが、最近はなかなか関西方面に行く機会がなくて。どうぞメールでご質問ください。
  1. 2013/09/25(水) 10:33:41 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/328-b16a0fc4

Profile

midori nishida

  • まとめ