お道具入れ

講習のためには、レース針1、2本とビーズ通しが必要。
そのために、ヴォーグ学園2回めのアイテムは小さなペンケースにしました。
DSCF7990.jpg
私のものは、トルコのお守り、ナザールボンジュウをつけています。

最近、とみに探し物が多くなって困っています。
先日も講習で、「ちょっと貸して。こうやって編むの」と実演したまま、私のレース針をつけたままお返ししてしまいました。それで、私の針はどこ?とバッグの中や机の上をゴソゴソ。
「先生の針!」と気がついてくださったのでスッキリしましたが、これからこんなことがもっと増えます。
だから、気がついていただけるように(他力本願)、私印のマークをつけました。
皆さまも、ケースには独自のチャームをつけてください。
もっとも、不思議と自分で編んだものは区別がつくものですが。

先週の土曜日は横浜校。
前回より糸と針が細くなり、ビーズも丸小ですが、だいぶ編み慣れて、時間内に、片側がついた方も数名いらっしゃいました。
DSCF7987.jpg

嬉しいことに、大勢の方がラリエットを着けてきてくださいました。
DSCF7984.jpg
すっかりはまった方は、こんなに色違いをたくさん作られて。
DSCF7982.jpg

窓外は横浜スタジアム。青空が美しく、大通りの銀杏も黄金色に輝いていました。
DSCF7989.jpg
スポンサーサイト



  1. 2013/12/01(日) 10:21:36|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/349-dec0950d

Profile

midori nishida

  • まとめ