サンイデー講習

左は見本で、右は時間内にとじつけまで完成された方の作品。
20140419_151043.jpg

比べてみると、若干左のほうが赤い実になるのは、私がビーズを日光にあててビタミンを増やしたから……ではなく、使用するレース糸のせいです。やはり透明ビーズの中に通る糸の色が影響しますから。
DMCセベリア30番 No.816は、唐辛子にも使う濃い赤で、好きな色なので使用頻度が多い糸です。
でも編んでみると「赤い糸と赤いビーズだと見にくい」+「セベリア30番のほうが金票40番より細い」という難点が。それに、大きな玉(高額)でしか販売がないという実情も。
それで、講習会では手頃で万能のオリムパス金票40番813のベージュにしました。
これでも充分かわいいベリーだと思いますが、編み方を覚えたみなさまは、他の赤い糸でもお試しください。ただし、真っ赤な糸だとベリーは赤いけれど、茎も真っ赤ということになります。
(昨日ミックスビーズ5種の番号を聞かれた方、142は241の間違い。ビーズ番号だけは自信があったのですが、過信は禁物ね)

前日にキャンセルが出て、サンイデーの方がご親切にキャンセル待ちの方々に次々と連絡してくださったそうです。連絡がつかない方でストップすると9名になってしまうからと、次の方々にも連絡してくださった結果、11名に。
(サンイデーの方々の心温まる対応にはいつも感謝です)
昨日はちょうど柱の反対側のテーブルがあいていたので、クマさんが離れでじっくり講習。
20140419_150133.jpg

前回の”チョウチョ”のネックレスをしてきてくださった方々。
20140419_150010.jpg20140419_150103.jpg

以前講習したブレードに”野辺の花”をつけたネックレスもきれいでした。
20140419_145851.jpg

来月はモチーフは”野辺の花”のアレンジですが、素材・色・デザインを変えるので全く別もののラリエットになります。
ヴォーグ学園では一足早く、麻糸のラリエットを明日の講習で作ります。
スポンサーサイト



  1. 2014/04/20(日) 14:08:31|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/393-35b1cc9f

Profile

midori nishida

  • まとめ