FC2ブログ

旅の11 オデミシバザール

お待たせしました! ドドどーんと!!
 オデミシオヤ市場
イーネオヤ好きの方には、震えがくるほどの種類と量では?

オヤのバザールは広場に作られています。
オヤ、ダンテル、刺繍、ニット・・・
手づくりがいろいろあって、もう、ワンダーランド。
オデミシ市場
オデミシは土曜日ですが、金曜日はどこか別の町、というように、曜日で廻っているようです。
前以て調べてから行かないと、出合えないからご注意ください。

オデミシほうき
「[ビーズの縁飾りvol.1」で、私たちが”教会のベル”と名づけたパターンがあります。
フランス語版の本では、”Ding,ding,dong”というタイトルになっていましたが、
もともとのトルコでは”ほうき”でした。
この形を見て、おおいに納得。

以前、ビルギ村のブログで部屋を紹介しましたが、
トルコでは、日本と同様に、靴をぬいで部屋にあがります。
ソファーの坐部と背当てだけの椅子や、絨毯に直接座ります。
全体的に低い目線の生活だから、箒もきっと短いのですね。
座りながら周りのゴミをチョイチョイ? と、横着な姿を想像しました。
(私は、お掃除ロボットのお世話になって、もっと横着してますが)

オデミシ野菜市
通りは野菜やチーズなど、食料品がいっぱい。
トマトは1キロ4リラとか、とにかく安い! 
1リラは60円弱でした。(5年前は90円でしたが)

おまけショット。
日本でも、かっこいい、と思って着ている横文字のシャツも、
気をつけないと、意味不明。
市のTシャツ

スポンサーサイト






  1. 2011/05/02(月) 12:11:20|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/41-ca9cd3d9

Profile

midori nishida