トルコのパーツ

クマさん作の”ビーチグラス”のブレスレットは大人気!
スキャン
(「ビーズを編み込むすてきアクセサリー」よりスキャン)

その材料で、ネックレスを作られた方も。
20140527_110952.jpg

9月のサンイデーではエスコードの糸とビーズの色を秋色に代えて講習します。
ビーチグラスボルドー系

デザインや短時間で完成する作りやすさも人気の所以ですが、珍しいトルコパーツやメタルビーズが特に喜ばれています。
5月の展示会では、材料セットが飛ぶように売れました。
ちょっと変わった糸やビーズ&パーツは、それぞれの店を数軒ハシゴしないと揃いませんからね。

トルコのパーツには↓こんな形のものもあります。
20140803_202902.jpg
ハムサの手、またはファーティマの手と呼ばれるもの。
ハムサとは、アラビア語で5を意味します。
ファーティマはイスラム教の予言者ムハンマドの4女で最も慈悲深い女性の名です。
身につけたり家にかけて邪視から守るのは、ナザールボンジュウと同じ。

昔からビーズも光る物として、悪霊や邪視から身を守るとされています。
新宿の文化服飾博物館では、「世界のビーズ」を9月13日まで(10:00〜16:30)開催中。
日曜祝祭日と、10〜17日は休館、(24日は開館)
20140802_093828.jpg20140802_093850.jpg

先週末、館内撮影は不可のため、いくつか部分的に頭の引き出しにしまい込みながら観てきました。
何をどこにしまったかは私のことですからもう忘れていますが、そのうちにヒョイと出てくるといいなと思っています。
スポンサーサイト



  1. 2014/08/03(日) 21:19:17|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/432-ccecebad

Profile

midori nishida

  • まとめ