蝶々

「ビー縁」のVol.1と3で蝶々を作りましたが、「ビー編み」でも登場。
20131123_111034.jpg

羽部分のデザインも変えたのですが大きな違いは触覚。
糸を編まずに捻ります。最初はなかなか上手くできませんが…。

タティングのG先生は、タティング技法で作られました。
20140810_234112.jpg
これも素敵ですね。

本に掲載のピアスパーツはどこで?というご質問があります。
20140810_234211.jpg
やはりトルコのもので、貴和製作所で求めたものです。

※トルコ語で蝶々は kelebek =ケレベッキ
最後のkは直前の母音の関係で、クではなくキになります。
スポンサーサイト



  1. 2014/08/11(月) 00:19:10|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/434-215e8772

Profile

midori nishida

  • まとめ