FC2ブログ

リメイク

DSCF8599.jpg
孫娘は中学1年になりました。夏休みの宿題のひとつにリメイクの課題が。当然のごとく私に相談があり、喜んで”ちょっぴり”手伝いました。

もとは、もう小さくて着なくなった彼女のサロペット。
DSCF8567.jpg

どんなバッグを作りたいの?
”持ち手をつけるけれど、中に隠してクラッチバッグ風にも持てるように浅めの横長バッグがいい”
”ベルトのかわりに白いレースを通したい”
など、さすが若者は流行に敏感です。

手順としては
1)両足部分をカット
2)胸当てのポケットをほどいて逆向きにつけ直す
3)胸当てのボタン部分はカットし、折り返して縫っておく
4)中表でバッグの底を縫い、両端を三角につまんでマチを作る(裾広がりの台形なので丁度いい)
5)後ろ側ウエスト部分の縫い目をほどいて背当てを外し、肩ひも2本をカット
6)ひもの金具を外し、アイロンでのばす
7)後ろ側は、ひもを挟んでバッグの口を縫う
8)前側、胸当てを内側に折り、ひもを当ててバッグの口を縫う
DSCF8591.jpg
9)ベルト通しにレースを通して前で蝶結びする
DSCF8598.jpg

完成!

前後のポケット4つがそのまますべて有効で使い勝手もよさそう。胸当てのポケットも内ポケットになったし。
それにしても、レースを結ぶだけで、ずいぶんオシャレになるものですね。
ビーズの縁飾りも、つけたらずっとオシャレになったと言われるような存在でありたいものです。

バッグ口の厚い部分のミシンかけだけは私が手伝いましたが、気に入ったバッグがほとんど自分で作れてすっかり気をよくし、足部分でポーチも2つ作りたいと。
他の宿題がぜ〜んぶ済んで時間的余裕があったらね〜!!

白いレースも私が持っているリボンやレースの中から彼女が選んだもの。
ビー縁専門家になる前は、パッチワーク・縫いぐるみ・刺しゅうなどいろいろ作っていたので、たいていの手芸材料と道具は買わずに済みます。
痩せたらまた着ようとか、もう着ないけれど捨てられない服がたくさん。思い出の服やセーターでテディベアを作る仕事をしようかと思った時期があり、眼やパーツもたくさんあります。
あー、私もリメイクしたい!
やるべきことがぜ〜んぶ済んで時間的余裕があったらね、と天の声が聞こえるような……

9月、NHKの「素敵にハンドメイド」に、CRKデザインの遠藤安子さん・今村クマさんが「コットンパンツでリメイクバッグ」で出演します。お楽しみに。
スポンサーサイト






  1. 2014/08/23(土) 00:02:41|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/438-16830613

Profile

midori nishida