fc2ブログ

キットのすすめ

ビーズの縁飾り研究会×TOHO
オヤの技法で作るアクセサリーキット6種をご紹介。
アクセサリーキット

「ビー縁」や「ビー編み」読者の中には、
作ってみたいけれど、本だけではちょっと、、、
講習会には参加できない、、、
手芸材料店が近くになくて、材料を買えない、、、
ビーズ屋さん、パーツ屋さん、糸屋さんなど廻るのが大変、、、
ネットショッピングでも、それぞれを購入すると無駄がでそう、、、
そんな思いで、まだ初めの一歩を踏み出していない方もおられるかと。
そんな方に是非おすすめです。

『教会のベル・ブレスレット』(¥1,200+税)
20141028_105938.jpg

キットなので、当然作り方説明書がついています。「ビー編み」のプロセスと同じくクマさん担当で、手取り足取り、とても詳しいです。裏面には編み図や革ひもを使ったブレスレットの仕立て方も。
ビーディングニードル(ビーズ通し)とレース針10号があれば短時間で作れます!
このデザインで、ベルやピコットの前後をスカーフに直接編みつけたのが私たちの10月講習でした。

『ブレード・ネックレス』(¥1,500+税)
20141028_110441.jpg

「ビー縁」では”木漏れ日の散歩道”として紹介したデザイン。キラキラ光るビーズを使って黒のタートルにも映えるおしゃれなネックレスにしました。
ビーディングニードル(ビーズ通し)とレース針8号が必要です。
編み方を覚えれば、ビーズのブレードを作り、ジャケットやセーターに縫いつけることも。
また、ビーズの数やくさりの目数を変えていろいろなアレンジもできます。

1年間のヴォーグ学園定期講習、最初の時間がこのデザインで、ラリエットを作りました。
講習会ではビーズを通す時間が足りないので、1種類の糸通しビーズをレース糸にサーッと移しました。
このところ講習に新しく入られた方が多く、この1色ビーズをサーッと通す方法で必ず感嘆の声が上がります。本のどこかに(「ビー編み」p66)書いてはあるのですが、見るのとやるのは大違い、なのでしょう。
1種類だと直線になりますが、このキットは大きさの違う2種ビーズを使用するので、自然にカーブします。

くさり編みもやったことがない、という方には
『シードチェーン・ネックレス』(¥1,200)がおすすめ。
「ビーズを寄せてくさり編み」だけです。ブルーの四角ビーズが効果的。

かわいいモチーフを作りたい方は
『チョウチョ・ネックレス』『パパティア・ネックレス』『トウガラシ・ブレスレット』(各¥1,200)
をお試しください。

目下、大型の手芸店やビーズ屋さんでも絶賛発売中!
スポンサーサイト






  1. 2014/10/28(火) 12:41:11|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/458-69c4761c

Profile

midori nishida