FC2ブログ

テルクルマ

テルクルマ、初めて耳にする方もいらっしゃるでしょう。
トルコの黒海沿岸の町バルトゥンが発祥の、伝統工芸のひとつです。

DSCF8714.jpg
ネット状の生地に金属製の糸で1コマずつ刺しゅうします。

これは先日いただいたコンパクトミラーですが、赤い生地は主に花嫁さんのヴェールに使われます。
DSCF8715.jpg

私の知る限り、糸は1mm幅で色は、金、銀、銅、いぶし色の4色。
針の長さは約3cm。穴が2つ。ベルトの端のように折り返して抜けないように通します。
DSCF8718.jpg

次のYouTubeで紹介されています。
興味のある方は、トルコ語とともにお楽しみください。
Telkırma (Bartın işi) / Traditional Silver Threading - Ellerin Türküsü Kanal B

言葉がわからなくても見ればやり方が分かるのが手芸の良いところ。
指先で折り目をつけ、ユラユラしてひっぱると金属糸が切れるのが、初体験時に衝撃でした。
2006年にベイパザールでクマさんと一緒に教わったとき、爪できゅきゅっと強く折り目をつけないと糸をカットできず、もっと強く!と注意されました。
その後スナ先生と一緒に食事をするときに、折り紙で鶴を教え、もっと強く折り目をつけないと!と敵討ちをして大笑いした思い出があります。

YouTubeを見ていると、いろいろな国の言葉でたくさんの手工芸が紹介されていて、時間の経つのを忘れてしまいます。世界にはまだまだ知らない手工芸、試してみたい技がいっぱいあって興味は尽きません。
でも、今は浮気はしないで「ビーズを編み込むオヤだけに専念よ」と自分に言い聞かせています。
CRKが作ったYouTube”しゃぼん玉”の編み方も、世界中で見られていて、再生回数はなんと60,000回を超えました。
スポンサーサイト






  1. 2014/11/10(月) 12:16:00|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/461-8a476de4

Profile

midori nishida