FC2ブログ

エリーのシンブル

私はほぼ毎朝、マッサンを見ています。今朝のエリーも可愛いかった!
DSCF8764.jpg

エリーがつけているペンダントはシンブル。
スコットランドでは、クリスマスプディングの中にシンブルとコインを入れて、それが当たった2人が将来結婚するという言い伝えがあるそうな。
エリーはそのシンブルを大事にペンダントにしてつけているという設定らしいです。

私が持っているスコットランドのシンブル、バグパイプとタータンチェックを、トルココレクションの上に置きました。
DSCF8777.jpg

意識して旅先で記念にシンブルを求めるようになったのは35年ほど前。
その頃、アメリカの雑誌でみつけてこのペンダントを取り寄せました。
DSCF8778.jpg

飽きっぽい性格なので、気分や服に合せて中のシンブルをとり替えれば面白いと思ったのです。
実際は、コレクションシンブルはサイズが大きすぎるのが多く、数えるほどしか中に入れられるものがありません。
しかも、北欧で購入したお気に入り(高めの)ハンドペイントのシンブルを入れてでかけたところ、どこかで落としてしまったらしく、帰宅したらカゴの鳥が逃げた状態。残念な思い出があります。
写真の手前はドイツ土産にいただいたプチポアン。後ろはアンティークの銀細工。ヨーロッパのどこで購入したものか、私の記憶が逃げました。これから集めるとすれば、地名が書いてあったり、有名な名所や名物が描かれているベタなシンブルに限ると実感しました。

レース編みはSさんからプレゼントされたもの。
いつでもどこでも編んでいるSさんの”手編みのグループ展”が、明日から3日間、池袋オレンジギャラリーで開催されます。編みも編んだりの数々を拝見しに行こうと思っています。
スポンサーサイト






  1. 2014/12/02(火) 09:25:55|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/468-0b8f7f61

Profile

midori nishida