ドンドルマの棒

20141208_204555.jpg

12月前半は展示会や食事会のお誘いをできるだけこなしながら、新しいモチーフを考案する日々で大忙し。
何のために、何のモチーフで何を編んでいるかはまだ言えないし、見せられません。
ブログで見ていただきたいのに・・・腹膨るる・・・そのせいか、坐る作業が多いせいか、外食が多いせいか判りませんが・・・体が重い。
近々、順々に発表の許可がおりることでしょう。そうしたら、痩せてくるでしょうか。

2008年12月、石本さんがトルコからトゥルキャン先生をお招きして数カ所でオヤのワークショップをしました。クマさんは編み図をおこし、私は助手でお手伝いしました。
日本初のワークショップは何をするか事前の打ち合わせで、ボンジュックオヤの他、フィルケテ(ヘアピンレース)も教えてほしい旨を伝えたら、ドンドルマ(アイスクリーム)のスティックを使った編み方もあると。面白い!是非それも教えていただきたいとお願いしました。
上の写真の編み方がそれです。緑色で編むと草のようになります。
調べてみると、トルコのオヤには土台にこれがたくさん使われています。
いつか、講習会もしましょうね。

スポンサーサイト



  1. 2014/12/08(月) 23:43:48|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/470-2b1f3421

Profile

midori nishida

  • まとめ