ワサビ・エリシでベリー

昨日は本当に冷たい日でしたね。暖かい店内での3回目の講習はベリー。茎を実の中に入れるコツなどを理解していただきました。
ベリーが編めれば、「ビー縁2」の”みかん”や”つりがねそう”、「ビー縁3」の”イチゴ”や”パパティア”、「ビー編み」の”オリーブ”なども仕組みは同じなので、同様にして編めます。
20141218_121733.jpg
ティータイムはACOTさんの美味しいスノーボールとチャイでした。

オーナーの赤松さんが直接トルコで買い付けていらっしゃるオヤのスカーフ。
20141218_140631.jpg
トルコに行けばどこでもオヤのスカーフを買える、というわけではありません。
最近は土産物屋でも扱っている店が増えましたが、数は少ないしデザインが粗いものもあるので要注意です。中にはケミカルレースをつけたものもあります。(オヤには違いないですが)
オヤ・バザールは広いトルコの中でも特定の場所で特定の曜日しか開かれません。その場に行くには普通のツアーや慣れない個人旅行ではほとんど無理なので、もし店内でお気に入りの1点と出会えたらラッキー!

ナールハンで最近作っているオヤのアクセサリー、1点もの。販売されるとどんどん入れ替わるので、お店に行ってみないとわかりません。
20141127_132558(0).jpg
ピアスは可愛くて価格もお手頃なので、プレゼントに最適。
20141218_140653.jpg

今回は3人の作家さんによるこぎん刺しの小物が入荷されていました。
Facebookでは、トルコの友人がたくさん「いいね」を押してくださっているそう。手仕事好きは、美しいものや珍しいものには国境を越えてアンテナが反応するものです。
20141218_140929.jpg
かわいいミニチュアベアは。こひろさんの作品。

ストール、バッグ、レース付きタオルなど、優れた手仕事の作品販売のほか、手づくり焼き菓子やジャムなども置いてあります。
嬉しいことに、先月から置いていただいているトーホーのビー縁キットもポツポツ出ているとのことです。

明日土曜日は、持ち込みの布地で日傘を作っていただける受注会があるそうです。
20141218_140851.jpg
母の思い出の着物とか、外国で購入した布とかが日傘になったら嬉しい。さらに縁飾りでもつけようものなら、大切すぎて持ち歩けなくなりますね。
スポンサーサイト



  1. 2014/12/19(金) 12:27:06|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/473-a5619055

Profile

midori nishida

  • まとめ