FC2ブログ

トルコ語

トルコ行きが具体化してくると、トルコ語を勉強しなければ、という気になります。
特に、今年の取材旅行前半はクマさんと2人旅。
にわか勉強のために引っ張り出したのは、3、4年前にトルコで購入し持っていただけの単語帳です。
DSCF8834.jpg
トルコの子供達が英語を勉強するためのもの。4年生から英語を始めるようです。

トルコ語は・・・初心者の私が言うのもおこがましいですが、全くご存じない方のために・・・
以前はアラビア文字でしたが、トルコ建国の父・アタチュルクがアルファベットの表記に変えました。ただし、Q、W、Xはなく、ç、ğ、ı、ö、ş、ü が加わった29文字です。
発音はほぼローマ字読み。

4学年の英単語は私も判るのでちょうど良い勉強になります。
イラストも楽しいし、文例が有効。
DSCF8840.jpg
最初はハロー→メルハバから。
DSCF8835.jpg
DSCF8835 2
英語の文例を日本語で理解し、トルコ語に直して覚えます。
本当は、トルコ語と日本語の語順は同じだから日本語から直のほうが簡単だけど。

単語の語尾に人称語尾がついて、
例えば名前は ad
貴方の名前なら adnız
私の名前なら adım
動詞の語尾変化もたくさんつき、ズルズルと長くなったりします。(そのあたりが難しくて覚えられない)

でも、「ワタシタチ、バス、ノル、キボウスル」
のトルコ語でも、優しいトルコの方ならニコニコして「トルコ語を知っていますね、上手ですね、バス停まで連れていってあげましょう」、、、ときっとなりますから、文法は無視することに。

8学年になると、単語も文例も難しくなります。英語も辞書ひかないと。
DSCF8838.jpg
もっとも、指紋や証拠などは私には関係がない単語だからスルーします。
スポンサーサイト






  1. 2015/01/06(火) 10:31:17|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/479-cf1860c7

Profile

midori nishida