春花壇

エコールプランタンでの定期講習3回目が終わりました。
春花壇バッグ
モチーフは「ビーズの縁飾りVol.3」から
”花いっぱいの春花壇”。

細い糸に挑戦していただきたくて、
p.32のDMCスペシャルダンテル80番ヴァージョンに。
中心のリングは、6mmの丸カンを使用し、
七宝編み(尻尾編みではなく)の
テクニックが加わりました。
引き出す糸の長さを揃えるのが難しいようでしたが、
何事も練習(慣れと勘)です。

p.32で使ったダンテルの糸番号は、
裏表紙の内側に記しましたが、
その中で、在庫がなくなり次第廃色になる
という色がいくつかあります。

春花壇材料

今回用意したモスグリーンとローズ色も、なんとビンゴ!
私の好きな色で、Vol.1でも大活躍しているだけに、残念。
敗者復活を望みたいです。
20色なくなる代わりに、43色の新色が増えるそうです。

ダンテルを扱っているお店が少なく、
どこで売られているか、よく訊かれます。

まずは銀座5丁目のDMCショップさんをご紹介していますが、
八重洲の越前屋さんや、新宿のオカダヤさんにもありますし、
ネットで購入も可能です。

糸はマカロンみたいにかわいいので、
材料セットをケーキ皿に載せたら、
トルコのチャイを添えたくなりました。

スポンサーサイト



  1. 2010/12/19(日) 23:53:10|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

すてきな材料・・・

碧せんせ、センスGood!
わたしもローズをネットで買いました、届いて小さい糸巻きに驚きましたが、そばに置いていると、かわいいです。

見てるばかりでなく、何か作品を作らないと、いけないですね。
  1. 2011/01/25(火) 09:28:49 |
  2. URL |
  3. ゆみ #-
  4. [ 編集]

Re: すてきな材料・・・

ゆみさん、ダンテルの中で私が一番多く使ったのが3052ですが、
今後は、3347がそれに代わりうる色だと思います。
2月末にVol1の英語版などが海外で発売されるのに、
その材料が既にないというのは残念です。
  1. 2011/01/25(火) 10:41:33 |
  2. URL |
  3. midori nishida #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/5-f99bd94d

Profile

midori nishida

  • まとめ