’15/トルコ−3

グランドバザール入り口
グランドバザール入り口
カパル・チャルシュとも言い、屋根付き市場のこと。ドーム2/3の広さに約4,400もの店があるそうです。
グランドバザール内部
小さな道に迷い込むと方向音痴は特に危険。こんな水場が目安になりそう。

その中にあるオヤの店
グランバザール・オヤの店
イーネオヤ技法のアクセサリーの、新しい時代のうねりを強く感じます。

抜けて問屋街に行き、講習のための材料の買い出し。
プル
カラフルな袋にはスパングル(トルコ語ではプル)が500g。
紺色のポーチにスパングルをつけた講習をしましたが、あれも以前ここで買ったもの。今回は飛行機の手荷物重量が30kgまで無料になっていたので、心配せずに購入できました。
クマさんが『旅の指さし会話帳』を開いて次に言う言葉を探していたら、それを見ていた店の女主人が 「ブ ネカダール? オンベシリラ」(これはいくら? 15リラ)と、全部先に言ってしまったのには大笑いでした。

ビーズランド
パーツはほとんど重さで計り売りです。
このようなお店がひとつのビルに何軒も集まっています。ビジューランドですが、私にはディズニーランドよりはるかにワクワク楽しいところ。

スカーフやさん
使いやすくて、房がついていなくて、トルコっぽいスカーフ、、、
このイケメンさんたちのお店でみつけましたよ! 
いつか講習で使う予定です。お楽しみに。
スポンサーサイト



  1. 2015/04/04(土) 18:58:25|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/503-0d2abfed

Profile

midori nishida

  • まとめ