フラワーブーケ

新しいデザインを解明や開発するときは、
レース糸に1色のビーズを通して
編んだり解いたり、編み直したり、解いたり、
図を描いたり消したり、
遠目で眺めたり、諦めたり・・・

ようやく「これ!」というデザインができます。
(たまには、閃いて1発オーケーもありますが)

すると、「1色じゃつまらない!」と天の声が頭の中に響きます。
声の主はCRK・Cさん。
長年のお付き合いで、なんと、見せる前から声が聞こえるようになりました。

「ビーズの縁飾りVol.3」の”フラワーブーケ”は、
同じ箇所を2回くるむようにこま編みをします。
大切な花をラッピングしているイメージが浮かびました。
そこで、ラッピングの下に茎の緑色2個、
上は花のピンク濃淡と葉の緑色をランダムに7個通すと
自分でルールを作りました。
フラワーブーケ2
ランダムといっても、まだ、あのビーズスピナーはなかったし、
あっても、ピンクばかり7個拾ったりするでしょうし、
緑ばかり7個拾ったら、どうしましょう。
だいいち、茎用の2個は緑というルールを守れるはずもない。

3種のビーズを1個ずつ拾って通し、
優しい色合いのフラワーブーケができました。

でもまさか、、、
フラワーブーケブラウス
こんなにたくさん縁飾りをつけることになろうとは・・・

素材を変えたチョーカーは1色で作り、
その代わり、2段目にマガ玉ビーズを加えました。
ブーケのチョーカー

18日(土)、池袋西武abcでは、フリンジのモバイルポーチと
フラワーブーケのチョーカーを講習します。
どちらか、お選びください。(今日現在、残席2名)


スポンサーサイト



  1. 2011/06/06(月) 22:59:18|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/51-e133b830

Profile

midori nishida

  • まとめ