FC2ブログ

トルコの影絵

日夜ビーズ作品を作ってはいるのですが、まだ発表できないので、トルコ旅行こぼれ話を。

3月にトルコを訪れた際、影絵を見る機会に恵まれました。
もちろんオヤの取材がメインでしたが、こんな体験もできてラッキー。
カラギョズ1
トルコの影絵芝居はカラギョズといい、黒い瞳という意味ですが、主人公の名前だそう。
無形文化財にも指定されている伝統文化です。

彼1人で2人分の声色を使い分け、芝居を見せてくれます。
カラギョズ2

最初に登場人物の声で「今日は遠く日本から友達がきてくれたよ」などと言っていたので、アドリブがかなりの部分あるようでした。理解できたのは悲しい事にここだけ。
早口だし筋はチンプンカンプンでしたが、2人でなにやら言い争いをして引っ張ったり、蹴ったり、倒れたり。
言葉が理解できれば、きっと笑ったり、声援を送ったりするところ。
その時の観客は私たちだけだった(というよりも、私たちのために演じてくれた)ので、し〜ンと見ていて申し訳ない思い。でも、日本の紙芝居と同じで、子供達の笑顔が容易に想像できました。
カラギョズ3

こっそり裏側に廻ってみました。棒1本だったとは!
カラギョズ4
スポンサーサイト



  1. 2015/07/06(月) 21:39:59|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/535-53f35515

Profile

midori nishida

  • まとめ