FC2ブログ

オヤの本

3月の後半に行ったトルコ旅行は、オヤに焦点を絞りました。
イスタンブルの手芸店で目についたのはイーネオヤの本。2012〜2014年にこんなに発売されていました。
20150528_121853.jpg
手芸本が少ないトルコでは画期的なことかも。

小さな本を仲間に入れ忘れました。パスポートサイズです。
20150723_140710.jpg

オヤ本の中面には日本で何人かの方が本にされているような、美しい編み図つきも。
ネックレスやピアス、ブローチなどのアクセサリー、めがねチェーン、ブックマークなど、スカーフの縁飾りだけではない作品も紹介されています。
4年前までは糸見本のような薄い本しかなかったのに、海外から高い評価を得て自国のオヤを見直している証拠。どんどん前面に出して行こうと動き出した町や村の様子が窺い知れます。
トルコ独特の美しい手芸を世界中に広め、かつ、トルコの若い世代の人たちに伝承して後世に残す意味でも本は有効な手段。因にどの本も糸のメーカーが主なスポンサーのようです。なので、この類いの本を探すなら本屋よりもレース糸を販売している大きめの手芸屋を覗いてみるのがいいと思います。

トルコのオヤに触発された私たち”ビーズの縁飾り研究会”も、日本流に編みやすくアレンジしたり、独自のデザインを考えて来春出版に向けて邁進中!
スポンサーサイト



  1. 2015/07/23(木) 14:59:40|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/540-a7afdeed

Profile

midori nishida

  • まとめ