真っ赤な唐辛子

私は辛いのが大の苦手ですが、観賞用に購入した唐辛子。
トウガラシ

実物のつやつやした鮮やかな色と迫力に負けて目立ちませんが、ポットの縁飾りは以前に講習したことのある”トウガラシ”。
ビーズの縁飾り3巻目のために、「ビーズを入れたかぎ針編みの唐辛子を考案せよ」とのCRKの命で生まれたオリジナルのモチーフです。
実物を観察すると、真っ赤だけでなく、オレンジ色や緑色を混ぜるのもよさそう。
作ってみたいけれど、問題は糸の色が変えられないことです。モチーフを作っておいて付け足す方法ならなんとかなるかもしれませんが、糸始末とかの手間は増えます。それに、緑色やオレンジ色のレース糸やビーズもなかなか気に入った色が見つからない気が・・・と、優先順位が急降下中。

ポットカバーは、講習にはサイズ的にちょうど良いのです。キャンディーを入れたり、小物収納にも便利。そんなわけで、今迄もいくつか講習しました。使用したポットカバーをトーテムポール式に重ねると↓
バスケット3個

”さやえんどう”は、唐辛子考案中に先に生まれたモチーフ。
形はトウガラシに似ていますが、ビーズの付き方が全く異なり、トウガラシよりも編みやすいです。ワンポイントにテントウムシを止まらせました。
”ベリー”は可愛いくて一番好きなデザイン。このときは、赤系ビーズ数種をミックスして作りました。

最近、「ビー縁」の2巻と3巻の品切れ状態が多いそうなので、3巻に掲載した作品↓
唐辛子バッグ

なお、トーホーの”オヤの技法で作るアクセサリーキット”「トウガラシ・ブレスレット」は好評発売中です。
とうがらし-thumb-250x250-7994
ヴォーグ社の通販カタログ「手づくりライフ・プレミアム」秋号でも販売しています。
スポンサーサイト



  1. 2015/11/10(火) 10:15:00|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/570-ec6167f7

Profile

midori nishida

  • まとめ