灯火

昨日(第3土曜日)、サンイデーでキャンドルホルダーを講習。
DSCF9991.jpg
作られた方、プレゼントされた方々が、気ぜわしい年末にこの炎を見て一時でも癒されますように。
炎といってもLEDで、点火消化もスイッチひとつで安全。しかも揺れる炎のようによくできています。
このライトは100均(ダイソー)で購入しました。もちろん瓶は別ルートで仕入れていますよ。
お手持ちの瓶でもお試しください。
フリンジは「ビーズの縁飾りVol.1」に編み方が出ています。ビーズの数は瓶の大きさによってご自由に。かなりの数を使います。この瓶の場合は1.5m分でした。
2段目はくさりだけでなく金のマガ玉4mmをひとつおきに入れました。

これで、どの教室でもフリンジを編んだことになります。
ヴォーグ東京は一足早いスケジュールだったので、11月に実施。12月の講習時には、アレンジを見せてくださいました。
20151214_133928.jpg
緑色の糸にビーズの上下を交互に通しておいて編むとこのようにカラフルになります。
1色ビーズより、糸に通すのに時間がかかりますが、数えながら編むのも間違えやすいから、色を変えておくと編むときは簡単です。
後で撮ろうと思っていたのに、残念ながら撮り忘れたきれいなフリンジのブレスレットもありました。

他の方々の作品は、作り方や色、コーディネートの参考になると思うので、一部ご紹介させていただきます。
20151214_112621.jpg
フリンジの編み方の基となっている散歩道のラリエット。
ちなみに、このジグザグモチーフはトルコのもので、モチーフ名は「牛の○○」。

「ビーズを編み込むすてきアクセサリー」よりマーメイド。
20151214_112520.jpg

赤系丸大ビーズを数種類ミックスして瓶に入れ、熟成させているそうで、おいしそうなベリーです。
20151217_112222.jpg

オリムパスのキット。材料はそのままのピンクっぽいビーズですが、セーターの色の影響か銀色に見えました。
20151217_112207.jpg

昨日はショックなことに、スマホの誤操作で1枚削除するつもりが全削除してしまいました。上の写真はブログにするつもりでデスクトップに移していたからよかったのですが。
バラ3輪のブローチもきれいだったのに紹介できなくて残念です。

第3週は特に忙しかったので講習後はぼんやり。(講習中もでは?といわれそう。家族には、いつもでは?と突っ込まれそうですが。)
池袋の帰路はWさんに教えていただいた副都心線+丸の内線を試す予定だったのに、やはりいつものルート山手線+総武線で帰ってしまいました。まあ、迷わずに帰れただけよかったと思いましょう。
スポンサーサイト



  1. 2015/12/20(日) 10:30:42|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/583-0748d631

Profile

midori nishida

  • まとめ