FC2ブログ

花嫁さんの縁飾り

横浜のヴォーグ学園に通ってくださっている神田さんの作品です。
FullSizeRender.jpg

息子さんの結婚式用に作られました。
モデルの猫はジブリの「耳をすませば」に出て来るバロン男爵のイメージだそう。猫種は気品のあるロシアンブルー。

若い頃から粘土の人形やビスクドールを作っていた彼女は、3年ほど前から羊毛倉庫先生の講座を受けていらっしゃるそうです。本体の作り方を伺いました。

「ボディは、芯に2ミリのワイヤーを使用し、それにランヴィエという羊毛を巻き付け、その後、ニードルでチクチク刺して猫人間の形にします。表面はメリノという羊毛と毛糸を細くしたものを混ぜて、色を塗るように薄く刺しつけていきます。目は縫いぐるみ用のキャッツアイ。まつげも工夫しました。衣装は、ウールやオーガンジーなどを縫ったり、刺したり、接着したり。」

花嫁さんのネックレスは「ビーズの縁飾りVol.3」の”タイニースカラップ”。
オリムパスの金票852番とトーホー丸小ビーズ21Fで作られた由。ドレスのレースもピッタリですね。
IMG_1942.jpg

さらに、花嫁さんの帽子にご注目!
神田さん3
「ビーズの縁飾りVol.1」のバラです。花びらは丸小121番。

こんな楽しい使い方をして頂けるなんて、想定外の喜びです。
もちろん、息子さんたちにも大好評だったそうです。

ビーズの縁飾りを楽しんでいらっしゃる方の中には、他の手仕事をなさっている方が多いようにお見受けします。
イーネオヤ、ビーズ編み、ビーズ織り、ビーズクロッシェ、ビーズクラフト、レース編み、タティングレース、編み物、刺繍、パッチワーク、洋裁、レザークラフト、等々。
皆さまのコラボした作品もご紹介したいので、コメント、ご連絡、お待ちしています。


スポンサーサイト






  1. 2016/01/28(木) 22:47:58|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/593-bf67b1d4

Profile

midori nishida