散歩道のラリエット

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、という。本当に2月は1日多かったのに、誕生日がきて歳だけ置いてさっさと逃げてしまいました。
私の月初めは講習準備です。取り寄せておいた糸を買いに浅草橋に行きました。川縁には桃の花が咲いていましたが、まだ風の冷たかったこと!

3月15日(火)の12時からトルコ文化センターで始める講習の1回めは散歩道のラリエット。
20160301_172730.jpg
このイナバウアーのような写真は丸大22番ですが、今回はキラキラした内角金で作ります。
申し込みはトルコ文化センターで受付中です。

ラリエット1本分の材料セットは↓これを組んで作ります。
20160301_172018.jpg
ラメ糸を巻くには、いつも使っているDMCのボビンカードでは小さすぎます。
以前、ビー縁2巻目の表紙でCRKが糸巻き用のデータを作ってくれたので、プリントし、厚紙に貼り、カット。
これからラメ糸を小巻に。

今までに作ったラリエットは服装に合わせて重宝に使っています。ちょっと何か着けたいと、困ったときの散歩道。
歳につれて、首の後ろの留め金は扱いにくくなりました。その点、ラリエットは便利。くるくる巻いて短くしたり、結び方を変えたりして楽しんでいます。いつの間にかこんなに種類が増えました。
20160301_172912.jpg
スポンサーサイト



  1. 2016/03/01(火) 18:08:15|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/602-e4bf8155

Profile

midori nishida

  • まとめ