トウモロコシ

遠来の友人と吉祥寺でランチ。キラリナの中の啓文堂さんで平積みされていました。輝いていますね。(まぶしい!)
20160504_153947.jpg

皆さまにお詫びしなければならないことが。
CRKのブログやフェイスブックですでにお詫びと訂正をしていますが、3カ所、間違いがあります。
アザミのベースの緑色は678→676
チューリップの薄紫色は、3091→3042
珊瑚のビーズは丸大21→内角大21。
ご迷惑をおかけしますが、訂正をお願いします。

今日はトウモロコシのお話し。
トルコのイーネオヤで、トウモロコシのモチーフは見た事がありますが、ビーズを入れたコレはオリジナル。
20160504_103650.jpg
糸は金票40番。モスグリーン293と同時に発売された黄色の503。
丸小ビーズ402をトウモロコシの粒に見たてて整然と並ぶように編みました。
20160309_194157.jpg
単色糸に単色ビーズでは単調で面白くないので、白い粒(401)をところどころに入れました。本の通りリピートでも良いのですが、ランダムに入れても黄色いビーズを多めにすればもちろん大丈夫。

”単調で面白くない”とは、「ビーズの縁飾り」時代から、デザイナーのCRK・北谷さんによく言われたこと。最近は言われる前に”面白く”しています。でも、ビーズを通すのは糸通しビーズ単色が断然楽。私は人生と同じで、どうしても「楽」に走りがち。だから糸を”面白く”すればいいのでは?とミックス糸やボカシ糸を使う裏技を覚えました。(p72の樹氷もそのタイプ)
20160504_104330.jpg
黄色のボカシ55には、楽した分お詫びの気持ちを込めて(?)557の金1色を使いました。
赤紫のトウモロコシはもっと”面白く”、赤系ボカシ12に、ミックスビーズを自分で作ってランダムに通し、白ビーズの場所に559を入れました。(最高に面白い!)

トウモロコシを下げる土台の糸は、雰囲気を合わせてエスコードで作りました。
アイスキャンディーの棒を使う方法。
自分で使うだけなら、アイスキャンディーを食べた後の棒をよく洗えば良いのですが、材料セットや講習にはもちろん真っ新の新品をご用意しますから、どうぞご安心ください。


スポンサーサイト



  1. 2016/05/04(水) 18:02:38|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/620-91088a4b

Profile

midori nishida

  • まとめ