FC2ブログ

ミモザいろいろ

トルコ文化センター、4月の第4火曜日と第4土曜日の講習は”ミモザ”でした。
それぞれ、レース糸とビーズを持ってきていただいて、思い思いのアイテムを編んでいただきました。

私が参考に持っていったのは、「ビー縁2」を出してすぐに(もう何年も前!)作ったジャケット。
正確には、母が着ていた既製品のジャケットにミモザをつけて自分のものに。
ジャケットミモザ
格子柄に負けないように、黒糸の縁取り。カフスには同じ材料で”野辺の花”のモチーフをつけました。

講習前日に急いで作ったタックバンド
リストバンドミモザ
帽子止めクリップ使用で、こうやって↓使います。もちろん、長く作れば帽子止めに。
タックミモザ
半袖ではまだ心もとない、でも長袖は暑い今の時期、袖をたくしあげたりロールアップするかわりに、↑こうしています。
銀色ビーズを使ったので目につくらしく、「それ何?服についていたの?えっ、作ったの?」と聞かれたり褒められたりします。
簡単に作れるので、褒められるとつい、「作ってあげましょうか」と言ってしまう悪いクセ。(あ、今から褒めてもダメ。どうぞご自分で作ってください)
ミモザは「ビー縁2」に出ています。簡単です!
手持ちの、残りの糸とビーズでも、寄せ集めのミックスビーズでも、山道テープのような糸が全体をまとめるので、きっと面白いものが作れます。

先日、友人T子さんが「ビー縁楽しんでます」と、写真を送ってくれました。
津根子さんのミモザ
プレーンなセーターがワンランクアップ。
好きな長さを編める所が気に入ったそうです。

「次回は休むけれど編んでいます」と連絡をくださった土曜クラスのSさんは、写真の帯締めを作っています。完成の暁には着物姿の写真を所望しましょう。
さやかさんのミモザ

ブレスレット、社員証を下げる紐代わり、ラリエット、服に、、、など、思い思いの目的で作りはじめた方々。今月の講習日、報告が楽しみです。(決して宿題ではないので、よかったら見せてね、程度です、ご安心を。)

新宿のトルコ文化センターは、始まってからまだ2ヶ月。少人数です。
他でキャンセル待ちの方、こちらの参加をお待ちしています。
なお、今月17日(火)と21日(土)は皆さまのご要望によりベリーを作ります。
(トルコ文化センター 03-5909-4022)
スポンサーサイト






  1. 2016/05/08(日) 00:14:11|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/621-3eb93586

Profile

midori nishida