柘榴とチューリップ

昨日は午前中は柘榴、午後はチューリップのワークショップ。
定員は10名でしたが、2階を使える日で頼もしいクマさんもいるので、キャンセル待ちの方にも入っていただき、どちらも11名でした。

柘榴は今回の一番人気。
この柘榴たち↓は訳あってこれから中部地方に旅立ちます。
DSCF0132.jpg

展示しているチューリップ
20160611_164859.jpg

↓吉植さんが編んだチューリップたちも「中部の旅御一行」のメンバー。右端はリズベスで編んだもの。
20160612_121010.jpg

抑えた色味が好評ですが、今回は糸玉が揃わなくて苦労したDMCの12番。
紫、初版本は番号ミスで、正しくは3042です。どこかのお店にはあるかもしれませんが、、、
アプリコットやヴィオラを含め、入荷待ちで取り置いていたDMCの糸は、タイムアップで、ランダムに5色セットにして、(1巻目のイチゴやチューリップに使った赤を加えたセットや、今回使っていない色も混ざっていますが)放出販売しています。
DSCF0133.jpg
例えばこのセット、ピンクの代わりに842のベージュならアプリコットそのものなのですが。
エクルと緑は入っているのでピンクのチューリップはできます。
色の組み合わせは本の通りでなくても、糸の種類が同じならきれいな作品になると思います。お試しください。

なお、25日のチューリップは残席がたくさんあります。本の通りの紫で、小巻セットを確保してあります。
その他のワークショップもいくつかまだ空いているので、火曜以降、ギャラリーまでお問い合わせください。
ギャラリーt  03-3862-8549

スポンサーサイト



  1. 2016/06/12(日) 12:50:57|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

ザクロ
ありがとうございました❗
とっても
かわいいです‼
  1. 2016/06/13(月) 22:57:03 |
  2. URL |
  3. あん #-
  4. [ 編集]

あんさま、やはり、私の斜め前に坐っていらした方ですよね。ご参加ありがとうございました。
  1. 2016/06/14(火) 08:43:51 |
  2. URL |
  3. midori nishida #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/633-9b668bb7

Profile

midori nishida

  • まとめ