ておりや通信「te」Vol.38

サンプラー
5月のホビーショー用にCRKが作ったサンプラー

6月のはじめに、大阪からYさんが自宅に来てくださいました。
[ておりや]さんが発行している「te」の取材です。
私の今までの来し方や、「ビーズの縁飾り」を作るようになったいきさつなどを、
作品を見ていただきながらお話ししました。

te-1.jpg
te-2.jpg
te-3.jpg
素敵なページにまとめてくださいました。

トルコのオヤや、「ビーズの縁飾り」に興味を持って、
楽しんで作ってくださる方が増えるといいなあ、と思っています。

「te」は、学校の授業を思い出すような真面目なレッスン記事があったり、
手芸展の体験レポートがあったり、楽しそうな北欧クラフトの旅のお誘いがあったり、
手芸ファンには嬉しい冊子です。
私が特に好きなページは、林ことみさんの連載、
”編み図なしで編み物!”

海外の作り方は、編み図のないところが多いのですよ。
トルコもしかり。
ボンジュックオヤの本も、解体新書か!!と思うほど最初はチンプンカンプン。
アンカラ大学から日本に留学していたギュルジェさんに
直訳してもらったこともあるのですが、彼女は編まない人だからますます???
(私の性格上、余計に、ファイトが沸いて研究解明したのですが)

講習会で観察してみると、作り方の文だけをよく読んで作る方と、
編み図だけを見ながら作る方に分かれます。
(たまに、どちらも見ないで、聞くだけの方も?)

「ビーズの縁飾り」に限らず、日本の手芸本は、両方をフォローしていて、実に親切。
クマさんの、判りやすい編み図があるから、「ビーズの縁飾り」は海外版も好評なのですよね。
スポンサーサイト



  1. 2011/07/21(木) 11:23:05|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/66-26a35d77

Profile

midori nishida

  • まとめ