FC2ブログ

見本帳、平積み

昨日、吉祥寺のユザワヤに買い物があったため、啓文堂さんにも寄りました。
20160915_140918.jpg
『ビーズを編み込むすてきアクセサリー2』と並べていただいての平積みに感謝感激。

ワサビ・エリシでは”ミモザ”のアームタックバンドを作りました。
なぜミモザ? 「ビー縁」本に掲載した時は緑色の糸で黄色いビーズだったのです。
慣れた方達はおしゃべりしながらサクサク編んで、4本完成させた方や、長い帽子バンドを作られた方も。

タックバンド
材料のクリップ、左は帽子クリップ、右はドレスクリップ。
左の帽子クリップは、もともと強風にあおられても帽子が飛ばないために、衿と帽子をつなぐのですから簡単に外れては意味がありません。布をしっかりつかむのですが、ギザ歯なのでデリケートなブラウスやレーシーなニットの場合は傷めるおそれがあります。素材にご注意ください。
右のドレスクリップは、くちばしのようにつまみます。カーディガンの右前と左前をつないだり、ショールをとめたりするためのものです。今回は右を4個セットし、希望された方には左もお分けしました。

「イーネオヤのルーツを辿る旅」に参加されたWさんに、ムシュクレ村でのスンネット祝いの写真を見せていただきました。許可をいただいたのでご紹介。
ムシュクレベッド
やはり、すごいオヤの数ですね! 
モチーフにはかなり古いものもあるそうです。
見本帳でご紹介したモチーフはほんの一部。トルコ中を本気で探し集めたら、分厚い百科事典でも足りないかもしれない。

ちなみに、Wさんはこんな方。
20160915_105055.jpg

本日の阿佐ヶ谷教室は”ドングリのブローチ”
↓は最初にできたAさん。
Aさんドングリ
次々に、ほぼ皆さま完成でした。
秋らしくて可愛い、と好評です。
来月のワサビ第3木曜クラス、トルコ文化センター火曜日と土曜日のクラスでも作ります。
スポンサーサイト






  1. 2016/09/16(金) 23:44:45|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/661-71636cc6

Profile

midori nishida