クリスマス用ドングリ

12月になったらつけたいブローチ
20161024_112707 のコピー
糸はDMCディアマント(ゴールド、ブロンズ)を使用。
ウッドビーズにも巻いたので、袴もひとまわり大きくしました。

CRKと本を作る場合、ひとつ作品ができると必ずと言っていいほどバリエーションを求められます。
「カラーバリエーションを作って」「大きさを変えて」「素材を変えて」「アイテムを変えて」
(「全部かえて」つまりはボツ作品も多々あるきびしい世界なのですよ〜)
調子にのっていろいろ替えると、作図するクマさんが苦労するし、材料セットを作る時に自分が後悔することになるのですが。

それでも、『ビー縁』も『ビー編み』も、こんな色もいいな、他のアイテムも作れる、一部分だけでも使える、素材を替えると同じモチーフとは思えない、、、と思っていただけるのではないかと。
30年ほどずっと一緒に仕事をしているので、バリエーションを作るクセが身についてしまいました。
引き続きフラワーブーケのネックレス、パトラのカラーバリエも製作中。
(これは求められてもいないのに、、、実際は他のことを求められているのに)

阿佐ヶ谷にいらしたSさんのFacebook写真を拝借
先月の”ドングリ”と今月の”七宝レース”
14729240_1825232601095328_2696824295003917705_n-1.jpg
14705750_1825232621095326_7763363050399954968_n.jpg
七宝レースは来月のヴォーグ学園、ワサビ・エリシ(木)、トルコ文化センターでも作ります。

トルコ文化センター(土)に参加のA子さん。
前々回のモチーフ”ハート”で素敵なネックレスを作られました。
20161022_172317(0).jpg
S子さんも”ハート”と”せせらぎ”をそれぞれ無印のデニムポーチにつけられました。
私が無精して坐ったまま撮った写真がアップすぎてご紹介できませんが。

こうして思い思いのアイテムに仕上げて使ってくださっているのが嬉しいです。
明日はトルコ文化センターで”パセリ”の研究をします。
明後日のワサビ・エリシではペンケースの縁飾りを作りますが、まだ残席があるようです。
14720490_1549148471777333_6013609150592013269_n.jpg


スポンサーサイト



  1. 2016/10/24(月) 12:36:21|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/673-2d882ceb

Profile

midori nishida

  • まとめ