FC2ブログ

ノアの方舟

今週、新宿トルコ文化センターはスペシャルウィーク。
アシューラとチャイのサービスがあります。なので、火曜日のレッスンでは↓
ノアのプディング
説明書によると、アシューラは別名ノアのプディングの愛称で呼ばれ、約5000年の歴史をもつデザートだそうです。
ノアの方舟(はこぶね)は聞いたことがあるでしょうが、堕落した人間を滅ぼすために神さまがノアに命じて作らせた船。信仰の篤かったノアの家族と番いの動物たちを乗せた船は40日間の洪水を免れ、たどり着いたのがトルコのアララト山。船倉に残っていた穀類、豆類、乾燥果実、ナッツ類を煮て作ったのがこのお菓子だそうです。
いろいろ違う食感が楽しめて、ヘルシーでおいしゅうございました。
土曜日のレッスン時も出していただけるでしょうか。(時間が遅いので残っているか心配)

講習は『ビー縁2』から”パセリ”のモチーフ。各人持ち寄られた材料で編まれました。
ブレスレットにしよう、とか、黒い服につけよう、とイメージが膨らんでいたようです。

”フラワーブーケ”、パトラDXの色違いが完成しました。
20161027_092122.jpg
留め具はちょっぴりおしゃれなマグネット。
マグネットはとても便利ですが強力なので、ネックレスを外す時に変にひっぱると編み糸が切れたりほどけたりするので要注意です。

昨日のワサビは”フルーツバスケット”のペンケース。
レース針を入れるのに重宝なので、時々講習アイテムに登場。

私は隣のワサビ・エリシのお店で一目惚れの衝動買い↓
20161027_112802.jpg

見本帳でも登場しますが、エフェ オヤと言います。
エフェとは、石本さんは「任侠」にんきょう、とおっしゃいますが、弱きを助け強きをくじく男性たちのこと。若い方はご存知ないでしょうし、私世代では、任侠映画?なんとなくヤクザっぽいイメージがあるので、自警団と括弧書きしましたが、ニュアンスは自警団とも少し違うらしい。訳すのは難しいです。

今日は植木屋さんがバッサリと庭木を切っています。
せっかくついたクチナシの実がかわいそうなので、キープしました。
20161027_103433.jpg
調べたら水洗いして乾燥させて染料に使えるとか。
でも、私は染め物にまでは手が出ません。
良いお天気なので、天日乾ししておきますが、どなたか欲しい方はいらっしゃいませんか?

今日のブログはテーマが雑多でアシューラのようですね。

スポンサーサイト






  1. 2016/10/27(木) 11:20:39|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/674-1da6d960

Profile

midori nishida