FC2ブログ

黒部にトルコ

3月には富山県黒部市で講習してきます!

黒部市国際文化センターコラーレでは毎年ワールド・フェスティバルが開催されます。15回目となる今年はトルコ。
3月4日(土)・5日(日)の2日間、”トルコの息づかいをカラダとココロで感じる”イベントが開かれます。
トルコ音楽と舞踏の響宴、トルコ映画、トルコ料理教室、モザイク教室、ハット(イスラム書道)教室、トルコ語教室など。

その中にボンジュックオヤ(ビーズの縁飾り)教室も組み込まれました。
----------
ビーチグラス
photo/Yoshiharu Ohtaki

ボンジュックオヤ(ビーズの縁飾り)教室
 オヤはトルコの伝統的な手芸のひとつで、トルコの女性たちが着用するスカーフの縁飾りの総称です。ボンジュクはトルコ語で「ビーズ」を意味します。ボンジュックオヤは、レース針を使ってビーズを編み込んでいきます。
 今回は、「ビーズを編み込むすてきアクセサリー」(高橋書店)より、初心者用ビーチグラスのブレスレットを作ってみましょう。

●3月4日(土) 14:00 - 16:00
●コラーレ(創作室)
●参加費 1,800円
●定員 10名
●講師:西田碧(ビーズの縁飾り研究会)

参加を希望される方はお電話でお申し込みください。
(コラーレ:tel. 0765-57-1201/ 受付 09:00~22:30/毎週水曜休館 )
-------

興味のある方、プログラムの詳しい内容を知りたい方は
コラーレ ワールド・フェスティバル トルコ
で検索してください。

「トルコにおけるマンガ・アニメブーム」「知っていそうで案外知らないトルコ」「ボクが日本に魅かれるワケ」など、トルコの方による講演もあります。トルコ料理探求家、岡崎伸也さんの「トルコ料理の魅力」も興味深い。

ビーズの縁飾り教室はめったに巡業しないので、もし黒部方面の方がこのブログを見ていらしたら是非ご参加ください。
編み方はほとんどくさり編みなので至極簡単。
多種ビーズ、トルコのパーツやメタルビーズ、皮革用の麻糸など、揃えにくい材料が人気のブレスレットです。(ネックレスになさる方も)

トルコは9回行ったことがありますが、黒部は皆無。
私の講習は4日の午後1回だけですが、せっかく行くので1泊してこようと思っています。
黒部ダムやトロッコ列車が有名ですが、調べたらこの時期はまだやっていません。雪の壁のアルペンルートもまだ。
「きっと日本海側の料理がおいしい」とクマさんはじめ、友人に羨ましがられていますが、観光はまたの機会に。2日間トルコの雰囲気に包まれてトルコ料理をいただくつもり。今からとても楽しみです!!
スポンサーサイト






  1. 2017/02/04(土) 20:43:54|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/02/05(日) 00:28:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: 北陸新幹線

グランクラス情報ありがとう。一度は乗ってみたい。でも、トルコからの留学生を誘ったので費用が、、、。
  1. 2017/02/05(日) 13:41:25 |
  2. URL |
  3. midori nishida #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/705-016e5685

Profile

midori nishida