桜咲く

この季節に桜をどうしても編みたくなります。
髪飾り
バレッタだけでは髪飾りと解りにくいので、髪飾り仲間のコームとかんざしを作りました。

春休み中の孫娘の頭を借りて。
桜バレッタ
桜の編み方は『ビーズの縁飾り 2』に。オリムパスのタティングレース糸(細)、トーホー丸小ビーズ花芯は401、花びらは31と31Fを使用して8輪続けて編む(間隔は適当)。
バレッタのパーツに両面接着テープで貼り付け、糸端を補強のために括り付けます。

アンティーク調のコームは『ビーズを編み込むすてきアクセサリー 1』の”グミ”。
オリムパスのタティングレース糸 (ラメ)にマットなビーズ3色を入れました。
素材が違うと、こうも変わるか!の良い例に。
私たち世代でも使えるおしゃれな色味になりました。

かんざしはベリーのアレンジ。ビーズアートショーや先月サンイデーで作ったバージョン。
かんざし
私の携帯にもつけていますが、可愛いと褒められます。
ベリーも孫娘も可愛いくて大好き!
スポンサーサイト



  1. 2017/04/03(月) 12:35:35|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/724-c1515aed

Profile

midori nishida

  • まとめ