春の花

今日は冷たい雨。満開のまま好天を待っていてくれるでしょうか。
越生のさくら山公園には縁飾りがついています。
桜の縁飾り

↓上からオリムパスタティング糸70番、中央が『ビー縁2』に掲載のオリジナルでDMCダンテル80番、下はオリムパス金票40番。
桜3種
やはり細い糸のほうが可憐

編みかけだったストールを完成させました。
アザミストール
『ビーズを編み込むすてきアクセサリー2』から”2輪のチューリップ”と”アザミ”

飽きっぽい性格ということもありますが、サンプラーにもなるから敢えて両端のモチーフを変えました。
同じ糸を使えば違和感はないでしょう。
チューリップも1段目は省略して編みつけました。

早く完成させたくて編み方や間隔、目数はかなりアバウト。
教室で私の作品の写真を撮ってもいいですか?とよく聞かれます。
もちろん「どうぞ」と答えますが、かなりアップで写されているのを見て内心ドキドキ。
正確な編み方見本としては決して見ないでください。なんだ、先生でもこの程度か、と安心材料に「どうぞ」。
本のプロセス写真はクマさんなので、それが正解です!
編み方がきれいな吉植さんの完成作品が正解です!
私の物は、アクセサリーを縁飾りにする場合、縁飾りをアクセサリーにする場合、ビーズと糸の相性、などのヒントにしていただければ、と思います。

先日着用していた替え衿。
スミレつけ衿
偶然にもピッタリだったこのブローチを、不用意に落として欠いてしまいました。
ドイツからのお土産にいただいたものだったのに、残念。
すみれのブローチを編もうかとも思いましたが、たぶん、この異素材が良いのだと思います。
亡くしてしまうと寂しい。なにか探さなくては。
スポンサーサイト



  1. 2017/04/11(火) 11:17:08|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/726-55a1d5e5

Profile

midori nishida

  • まとめ