タイル風ステッカー

先週の金曜日は柏の葉 T−site蔦屋書店へ、展示物の撤収のために行きました。
作業後、↓手前のテラス席でランチを食べ、改めて店内を見ると楽しい物がいっぱい。
20170512_123554.jpg
撤収した大荷物を持って、忙しいCさんNさんと一緒なので、ウロウロもできませんでしたが。
もっと近ければ何度でも来たいところですが、この広々したスペースは都内では無理でしょうね。

トルコのタイルっぽい「貼ってはがせるフック付きステッカー」が目に入り、購入。
イメージとしては↓
20170514_111501.jpg
フックの制限荷重は500g→これはOK
取り付けられる所が、凹凸のないなめらかな面(これは、まあ、納得)

屋外や浴室など水のかかる所、直射日光があたる所、40度以上の高温になる所は使用できない。
場所によってはステッカーが変色したりはがした際に日焼けの後が残ることがある、化粧板や壁紙がはがれることがある。などの注意項目を見ると、場所がどんどん狭まります。
さらに、付属の和紙シールを貼り、必ず半日以上おいてからステッカーを貼り、1時間以上おいてから使用する、と。貼り直すと接着力が弱くなる、か・・・展示会で使おうなんて無理ね。
やはり冷蔵庫しかないかしら?
すでにトルコの思い出のマグネットや、いただいたマグネットがたくさんついているのだけれど。

柏の葉は千葉県。翌日土曜日は友人たちと神奈川県へ。
雨でしたが、遊歩道はだれも歩いていないから静か。森林浴をして目を休めてきました。
20170513_144105.jpg
食べて、しゃべって、笑って、気分転換のリフレッシュ。

いよいよ明日からは講習会が毎日のように続きます。
今週は17日(水)に横浜ビーズアートショーも割り込みました。
本の販売もすることになったため、作品も少しですが持って行きます。
窓辺のオープンスペースにいる予定。どうぞ遊びにいらしてください。

これから明日のヴォーグ東京、明後日のトルコ文化センターの”準備をしなければ。
”かすみ草”のネックレスのために、取り寄せたオリムパスのタティングレース糸(太)↓
20170514_105433.jpg
エミーグランデと大きさを比較してください。
3月に発売されたばかりでタティング糸となっているため、初めて使う方が多いと思います。お楽しみに。
スポンサーサイト



  1. 2017/05/14(日) 12:59:05|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/736-28a45a1e

Profile

midori nishida

  • まとめ