ひまわり

20170605_135644.jpg

暑くなるとヒマワリが編みたくなります。
20170606_174304.jpg
ビーズを通したり、黄色の糸端始末をするのが大変だけれど、たくさん編むと達成感が味わえ、愛しさも倍増。

モチーフが絡まりやすく、ほどくのにひと苦労。でも着けると外れない、長さが自由にできる、金属の留め具を使わなくてすむなどの利点があります。
どのモチーフにも言えることですが、可愛いけれど大変、というように、逆に考えると編みたくなくなります。
マイナス面があるけれど、プラス点が勝る。というようなプラス思考をお勧め。
私はオメデタイほどプラス思考。

”編みたいけれど、目がね〜。細かくて大変そうで編めないわ〜”とおっしゃる方がよくいらっしゃいます。
細かい物が見にくい方でも、流行のハヅキルーペや卓上ルーペなどを使って太めの糸と丸大ビーズで試していただきたい。
無理強いはしませんが、もしかしたら、人生の楽しみ、趣味がまた一つ増えるかもしれません。

ヒマワリを8モチーフ編んで、ポットカバーにボンドで付けました。
20170605_135753.jpg
本物のヒマワリにはもちろん負けますが、パセリのような緑だけのときは、可愛いアクセントになります。
今月のトルコ文化センター講習の見本です。

*****
今日は友人たちとブリューゲルの『バベルの塔』を観に上野へ。
なぜか、ウィリアムモリスとクリムトのシンブルをゲット。
20170606_182600.jpg

Mさんは”みかんの実と花”(?)のラリエットをつけてきてくれました。
IMG_0884.jpg
これも、絡まりやすいけれど可愛い。
スポンサーサイト



  1. 2017/06/06(火) 21:49:27|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/744-1f2432d3

Profile

midori nishida

  • まとめ