ハトメさんのブラウス

先週土曜日はヴォーグ横浜校とトルコ文化センター、今週火曜もトルコ文化センターで講習。
報告は前後しますが昨日(水)はワサビ・エリシで”かすみ草”。
私はあちこちで数回講習しているので、はじめから雛形作りで説明したから、きっと大丈夫!

講習が終わっても雨が激しかったので、全員でパン屋さんの昼食。お互いにお顔馴染みも増え、新たに加わった方も交えて、手づくり好き同士が雑談するこんな楽しい時間が最近は多くなりました。茨城からみえる方、埼玉からいらして下さる方、、、オヤがとりもつ縁を感じます。帰る頃には幸い雨もあがりました。

来月8月は23日(水)10:30〜”ひまわりのバスケット”、13:30〜”パイナップルのネックレス” 
両方申し込んだ方もあり、またパン屋さんのランチは決定。ワサビさんの許可をいただいたので、お部屋でランチタイム(12:30〜)。ランチだけ参加はダメですが、午後の会はまだ若干名入れます。ランチタイムからどうぞ。お申し込みは直接03−6379−2590まで。

7月31日まで、2階ではハトメ洋装店のイベントが開かれています。
119761613_th.jpg
20170726_101159.jpg

これも運命の出会い(?)だから、「上質で白いシンプルなブラウス」を求めるつもりで試着。
オーダーシステムとのこと。これから作られるのなら、手のかかっているデザインのほうが珍しいしお得感(?)がありそう。
さらに、布地の色見本があり、選べるようになっています。どれも優しい色。
ひと月の間、お客様の目に触れている白ではなく、違う色にしてみたくなりました。ん〜迷う。
結果、「シンプルな白いブラウス」のはずが「シンプルではないカラーのブラウス」をオーダーしてしまいました。
8月末にでき上がるとのこと。楽しみです。

講師するときは、善くも悪くも参考になりそうなので、何かしら作品を身につけるようにしています。
無地とはいえ、ブラウス自体が素敵なので、ビーズの縁飾りはつける余地がないし、アクセサリーも映えるか疑問。
そうだ、いざとなればストールという手がある! 幸い縁飾りをつけたストールは山ほどあるし。
困った事に、新しいブラウスのカラーが浮かび、色を合わせたストールを作りたい気持ちがムクムク。
やらねばならない事がたくさんあるのに〜。

「ハトメ洋装店」今後の在店日は 28日(金)と 31日(月)
サイズ直し、イージーオーダーなどの相談もできる由。
(もしかして興味のある方がいらしたら、と思い、ブログを早めました)
この色で、この形で、このサイズ、とオーダーしてみたい方は期間内に是非ワサビ・エリシまで。

なお、ハトメ洋装店はあくまでも今月のイベントで、ワサビ・エリシ本来はトルコの雑貨が中心。
新代田のお店にいらしたことがない方のために
20170726_101431.jpg
キリム(トルコの平織り)で作ったクッションや敷物です。この他、オヤのついたスカーフはもちろん、アクセサリーやバッグ、日傘などいろいろありますよ。
来月2日からのイベント、旅する本屋「古書玉椿展」も楽しみです。





スポンサーサイト



  1. 2017/07/27(木) 15:52:36|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/760-2984e801

Profile

midori nishida

  • まとめ