秋深し

20171011_115337.jpg

20171102_151612.jpg

つい、童心に返って拾いたくなってしまいます。
20171102_215247-1.jpg

秋深し(正しくは深き) 隣は何をする人ぞ(芭蕉)

私たちは何をしているかというと、、、
一昨日はCRKと打ち合わせでした。
Cさんは「新鮮みのあるきれいなモチーフで、簡単すぎず、難しすぎず、を、できるだけたくさん」と無理難題。
新しいモチーフの試作品を前に「もっと小さい方が」「糸を替えてみたら?」「こっちのビーズの方がよさそう」「それって難しすぎない?」「形がおかしい」など、長年の付き合いなので、遠慮なく喧々諤々。
クマさん、吉植さん、私の3人は何度も編み直しながら、Cさんはウッドビーズの穴にヤスリかけしながら、ケバブの夕食を挟み深夜まで。
来年出版予定の本をどうぞお楽しみに。

生まれてきている新しいモチーフはまだお見せできないので、
20171103_104126.jpg
右は未処理、左は処理済み。
金糸をウッドビーズにたくさん巻きたいので、穴を大きくしているのです。

10日に横浜大桟橋ホールで
BAC秋-オヤ03
申し込み受け付け中です。
「ビーズアートーショー2017秋」のワークショップページからどうぞ。

20日はヴォーグ東京校、25日はヴォーグ横浜校で
ヴォーグドングリ
12月20日、21日にはワサビ・エリシでも↑
クリスマスに、ぎりぎり間に合います。
スポンサーサイト



  1. 2017/11/03(金) 10:55:31|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/789-aceca430

Profile

midori nishida

  • まとめ