FC2ブログ

忘年会

一昨日は、大滝カメラマンのスタジオでCRKの忘年会。
展示会と忘年会の演出になくてはならないのがコレ
20171228_221757.jpg
『ビーズの縁飾り1』で作った(作ってもらった)作品。
ビーズステッチ糸を針に通し、ビーズを拾って作ります。
展示会ではいつも人気で、”販売していないのですか?”とよく聞かれます。

『縁飾り(オヤ)の見本帳』取材で、一昨年石本夫妻と一緒にトルコに行ったメンバーが集まりました。
ご夫妻が昨年、本を持って再度トルコにいらした時の写真を見せてくださいました。
”あれから2年なのにずっと前のよう”
”あの時に行けてよかった”
”また行きた〜い”
などと話しながら拝見しました。
トルコでは、”写真が美しい””トルコにはこんなに良い本がない”と、どこでも感心され、喜ばれたそうです。

テーブルの上には、持ち寄りのご馳走。
20171228_184943.jpg
今回私が持参したのは肉団子。トルコ語ではキョフテといいます。
ヨーグルトソース(白い器の)をかけていただくと、よりトルコっぽくなります。

トルコ語のクラスメートからいただいたトルコのキョフテの素
20171228_110347.jpg
ハンバーグ用の合い挽肉(豚は食べないので、本来は牛挽肉やマトンでしょうが)に卵と水とこれを混ぜて丸めて焼いただけ。香辛料がいっきに異国の味にしてくれます。
ヨーグルトソースは、プレーンヨーグルトに、おろしたニンニクと塩を入れて混ぜます。
ケバブなど肉料理には特によく合います。
トルコでヨーグルトは、料理、ソース、ドリンク、お菓子、などの必需品。
バケツサイズでも販売されていますよ。

今回、スタジオ特設アイスクリームメーカーで、美味しい苺アイスクリームを作っていただきました。
20171228_210302.jpg
卵と砂糖を混ぜ、生クリームと苺を入れ、バニラエッセンスでフレーバーをつけグルグル、、、
15分くらいででき上がります。その行程を見ているのも楽しい。

年賀状、掃除、料理などで忙しく、ここ数日全く編めていません。
いつでも編めるようにテーブル上には編みかけが置いてあるのですが。
頭の中も、あそこをこうすれば、、、とイメージトレーニング。
買い物帰り、よその家の壁が縁飾りに見えてきました。
20171228_125654.jpg

皆さま、この1年、ブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
よいお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



  1. 2017/12/30(土) 12:50:38|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/805-c0bb6f22

Profile

midori nishida

  • まとめ