トルコウィーク

私は第3○曜日には講習を詰め込んでしまっているので、浅草橋の展示会にはあまり行けなくなります。
そこで、清水芳子さんのリフ編み、バスク屋さとこさんのバスク講習を入れて展示会を盛り上げていただきました。
ちょっと変わったところでは、藤井良行氏によるトルコの楽器・サズの演奏もあり、明日は大川博先生によるトルコ語講習もあって、私たちの中ではトルコウィーク。
20日のサズはトルコから来日している青年も加わり、手拍子足鳴らし、大賑わいでした。私は階下で接客しながら堪能。26日2時からもう一度演奏会があります。お時間のある方はどうぞ聴きにいらしてください。私もトルコ文化センターの講習が終わり次第会場に向かいます。

リフは私のいない日、19日と21日でしたが、あちこちから楽しかったとの報告や写真が寄せられています。
トルコのリフ編み、大人気ですねえ。
20180622204225.jpg

午前中からがま口の本体を編み、昼休みを挟んで口金をつけます。
20180622204444.jpg

ターコイズ色のきれいながま口が出来ましたね。
私はクリスマスローズのネックレスをしてくれているのに感動。
20180622204322.jpg

帰宅して愛猫B君にチェックされているところでしょうか、写真をいただきました。
20180622204031.jpg

本日はバスク。会場に行けたので見学できました。
バスクとはトルコの木版。バスク屋さとこさんが、トルコで修行して会得した知識と技術で講習。
20180622_173311.jpg
菩提樹を手彫りした型を使います。

好きな色のスカーフに好きな模様の型を選ぶ。
頭の中のデザインに従って垂直に置き、「トントントン」
20180622_115831.jpg

クマさんはさすが!
周囲から拍手がおきていました。
20180622_151143.jpg

思い思いのデザイン。好きな色で彩色します。
20180622_151625.jpg
アイロンをかけたら、色落ちせず、洗濯も可能だそうです。

世界にたった1枚のきれいなスカーフができました。
20180622_151002.jpg
(J子さんの作品)

バスク屋さとこさんのブログ
htttp://ameblo.jp/basukuyasan




スポンサーサイト



  1. 2018/06/22(金) 23:09:37|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/854-49912a00

Profile

midori nishida

  • まとめ