FC2ブログ

8月のチェキ

毎日「暑い暑い」と言いながらもなんとか講習をこなしています。
月曜日は水道橋のヴォーグ学園で”ティアドロップ”のネックレス。
20180821_094822.jpg

もうすぐトルコに行けると思うと、材料のトルコパーツも大盤振る舞い。
準備に早い方でも30分、遅い方は1時間以上かかってしまいましたが、ビーズとパーツを全て通してしまえば終ったも同然!??
編み方はくさりと長編みだけなので簡単です。
昨日はトルコ文化センターでも、これを作りました。

ワサビ・エリシでは来月、9/20(木)、26(水)に同じものを作ります。
受け付けが始まっています。
トルコ土産のお菓子がつくかも。

本日のワサビ・エリシは”春のリース”。
2つ目にクリスマス色で作られた方も。
20180822_122140.jpg
私も金糸でクリスマス用を作り始めていましたが、未だ完成せず。
初めての方には七宝編みや長々編みがあるので少し難しかったかもしれません。

***チェキ***
白い”きのこ”のセットで作られたネックレス。楽しくて8色アソートも全部作られたとか。
20180821_150233.jpg

”ペイズリー”をブラウスの襟ぐりに縫いつけられました。白に白、素敵です。
20180821_150257.jpg

”小さな扇”のマーガレット。右はモチーフをボタン代わりにして筒状の袖にしたところ。
20180820_134454.jpg
本体は柔らかく伸びるストレッチ編みだそうです。
月曜日は少し涼しかったですものね。

フィルケテで編んだものをストールの両端に。
20180819_122621.jpg

ワサビ・エリシで販売されたトルコのスカーフの四隅に”アーティチョーク”
20180816_115354.jpg
周囲もグラデーションの糸で編まれた力作。

ベルギーに旅行された方からシンブルをお土産にいただきました。
20180822_174639.jpg
左上はアントワープ大聖堂のマリア像。
日本ではフランダースの犬で有名な大聖堂で、聖堂内にはルーベンスの絵が飾られています。
他2つはブルージュ。
ボビンレースが有名で、女性がピローを膝の上において編んでいるところの絵です。
ブルージュは私も昔旅行した大好きな街。嬉しい&懐かしい。
スポンサーサイト






  1. 2018/08/22(水) 22:12:18|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/871-4aa9d033

Profile

midori nishida