FC2ブログ

トルコオヤ旅−13

昨日は池袋サンシャインでテナライのワークショップ。
キルト&ステッチのイベントなので、レース編みやビーズに興味を持つ方は少ないのでは?の心配をよそに、時間内は常に満席状態の賑わいでした。
IMG_1085.jpg

パッチワークやキルトの大作を見にいらした方、布やキット、道具を買いにいらした方が、戯れに立ち寄られた感。
レース針はチューリップさんからのレンタル、老眼鏡を持って来ていないという方にはクローバーのクラフトルーペをお貸しして、ちょっと寄り道、遊び感覚で作っていただきました。
「久しぶりにかぎ針編みしたけれど、楽しい」と、早い方は30分で完成するブレスレットをつけて帰られました。
今後、テナライを申しこまれたり、オヤに興味を持ってくださると良いのだけれど。

ヴォーグ社のTさんはテナライ2回目の”スノークリスタル”のイヤリングを
IMG_1092.jpg

***オヤ旅-13***
エディルネの博物館でも民族衣装、オヤ、刺繍などの展示。

IMG_0614.jpg

IMG_0629.jpg

IMG_0627.jpg
調度品には”エディルネカル”と呼ばれるペイントが施されています。15世紀にエディルネで発祥し、その後イスタンブールやブルサに広まった由。ブックカバーなどの革製品にもこのペイント技法が見られます。

もちろん、イーネオヤもたくさん見られましたが、、、
IMG_0662.jpg

IMG_0648.jpg

ここは特にオスマン刺繍の作品展示が多いように感じました。
IMG_0617.jpg

IMG_0632.jpg

IMG_0658.jpg

IMG_0676.jpg

刺繍や縫い物が得意な遠藤さんは、たくさんの刺激を受けたのではないでしょうか。
モチーフや色使いがトルコっぽくなったりして。
スポンサーサイト



  1. 2018/10/05(金) 20:41:11|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/886-4592f417

Profile

midori nishida

  • まとめ