FC2ブログ

ナザボンにステンドグラス

ナザールボンジュウは邪視をはね返すトルコのお守り。
インフルからも守ってほしかったとは虫のいい話し、お門違いでしたね。
昨日(水)新代田にあるワサビ・エリシの講習では、無事に完成、または完成間近。
IMG_1598.jpg

チェキ!
前回は”クリスマスローズ”の眼鏡コードでした。さっそく使っていらっしゃる。
IMG_1591.jpg

眼鏡コードは不要でラリエットを作られた方。
IMG_1587.jpg

ブルー系で作られた方も。
IMG_1589.jpg

その前の”きのこ”のブローチ。
IMG_1588.jpg

だいぶ前の”スカピオサ”のリング。
IMG_1593.jpg

次回、2月のワサビ・エリシは 21日(木)、27日(水)ともに”ウェイブ”のラリエットを作ります。
IMG_1575.jpg
(見本はお店に置いてあります)

なお、21日は13:30より イスタンブルから来日される Müze shop のギュリンさんの貴重な展示とオヤのお話を聞く会があります。NHKの「恋する雑貨」などで紹介されたお店です。
19_2_wasabielisi_0118_omote.jpeg

19_2_wasabielisi_0118_ura.jpeg

もちろん10時半からのラリエット講習だけや、午後のギュリンさんの講演だけ参加も大丈夫です。
どちらもワサビ・エリシ(03−6379−2590)にお申し込みください。
私はお昼のサンドイッチ持参で、幸せなオヤ三昧の1日を過ごそうと楽しみにしています。

なお、23日(土)は、ユヌス・エムレ インスティテュート東京で、スライドを見ながら、トルコのオヤについて、モチーフ説明、地方による特徴、スカーフについて、などのお話が聞けるとのことです。
(私はヴォーグ横浜校と重なるので、行けなくて残念〜)
なお、ユヌス・エムレは今まで東京タワーの近くだったのですが、代々木上原にある東京ジャーミー(モスク)隣のビル2階に移ります。東京ジャーミーは見応えがあるので見学もオススメ。

2013年にイスタンブールのカドキョイにあるミュゼショップを訪ねたときの写真です。
ミュゼショップ
中央がギュリンさん。後ろに石本さんと智恵子さん。
右端に私、左端は清水さん。(約6年分若かった!)
清水さんの隣はイスタンブールでいつも(去年も)大変お世話になっている智子さん。

このあと、タクシム広場脇のホテルに帰るときにデモに遭遇して大変だった思い出の多い旅でした。
スポンサーサイト






  1. 2019/01/24(木) 21:55:43|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/919-41c55811

Profile

midori nishida