FC2ブログ

穂高展示の準備

IMG_2007.jpg

CRK・北谷さんと展示の準備に穂高へ。
月曜の夜は、石本さん所蔵のスカーフの整理。イーネオヤ、トゥーオヤ、ボンジュックオヤ、メキッキやフィルケテとその他のオヤに分類しました。

さらに、、、『縁飾り(オヤ)の見本帳』片手に、イーネオヤグループの中から、チューリップ、トウガラシ、ちょうちょ、カーネーション、カモミールなどを探し出してモチーフ別にまとめる作業。

その上、、、翌火曜にはタウン紙の取材予定が入っているため、写真映えするように、説明しやすいように、ミニ展示(上の写真)。
ミニ展示でも、北谷さんは手を抜かない。切り上げたのは夜中の3時でした。

火曜日、展示会場となるギャラリーレクランは定休日でしたが、オーナーが私たちのために10時に会場を開けてくれました。
IMG_2015.jpg
建物内左側は「ブレ・ノアール」というガレットのお店で、入って右側と奥が展示会場。

IMG_2011.jpg
北谷さんは図面上では、どこに何をどう展示するかほぼ決めていましたが、
IMG_2010.jpg
太陽光や照明を確認したり、高い脚立に乗って天井や壁の強度をみたり、メジャーで測ったりして、展示空間のイメージを膨らませていました。
私は目の前のことしか見えない(この頃はそれも見えなくて探してしまう)、高い脚立に難なく登れることも含めて、ただ尊敬するばかり。

昼食はお蕎麦やさんへ。
IMG_2016.jpg
さすがにお蕎麦屋が多く、どこも美味しく外れがない(今までのところ)。

3時からタウン紙の編集者が取材に来られました。
IMG_2019.jpg
石本さんはいつからなぜトルコに? 智恵子さんはオヤのどこに惹かれて集めることに? 
展示はどんなものを? 『オヤの見本帳』はどのようにして生まれたか?等々。
私とCRKがオヤと関わることになったきっかけなども。

IMG_2021.jpg
オヤを語るには、トウガラシは外せません。

昨日夕方5時半過ぎの穂高駅ホームからの眺め
IMG_2031.jpg
(沈む太陽の左側、ギザギザに見えるのは常念岳)

大糸線で松本まで、二人ともぐっすり。特急あずさ内では、展示会へ運ぶものなどの打ち合わせをしました。浅草橋のギャラリーtの場合は通いでしたが、今度のゴールデンウィークは合宿。忘れ物や足りないものがあっても買いに走れないので入念に相談しておかないと。

穂高の駅にもポスターを貼ってくださることに。観光案内所はもちろんのこと、レンタサイクルの店やお蕎麦屋さんなどにDM葉書を置いてきました。タウン紙でも紹介されます。
長野県で初めて開く私たちのオヤの展示とワークショップ、珍しいトルコの楽器・サズの演奏にも、お客さまがたくさん来てくれますように。
スポンサーサイト






  1. 2019/04/10(水) 18:24:13|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/939-5aa68817

Profile

midori nishida