7月のひまわり

22日土曜日のヴォーグ学園横浜校と、本日31日の東京校の講習は”ひまわり”のバスケットでした。
20170619_191611-1.jpg

我が家にある他の作品は、以前サンイデーで講習したカトラリー入れ↓
20170731_200125.jpg

麦わら帽に合うと思って作った↓
20170731_195712.jpg

『ビーズの縁飾り-3』でブライスをモデルに。
撮影のとき、お人形は借りたのですが、その後ほしくなってお店に行って購入。着せ替え遊びをしようかと思っていたのですが、忙しくなってしまいました。ちょうど良い埃よけに。
20170731_195543.jpg
長い間、放っておかれて悲しそう。

ひまわり、日本では向日葵ですが、トルコでは ayçiçeği (アイチチェイ)。直訳は月の花。
広いひまわり畑があり、種やオイルが豊富にとれます。
長閑な田舎は何も変わらずに今ものどかなのでしょうが、、、。

ビー縁チェキは、少しずつ、小出しにさせていただくことにして、8月21日の東京校、9月30日の横浜校は
20170729_121539.jpg



  1. 2017/08/01(火) 07:36:53|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モチーフ研究

新宿トルコ文化センターでは、ひと月に2回ずつ講習します。初回は私が材料セットを持って行き、一斉に作る。2回目は、その続きをする方、休んだ分を習う方、新しいモチーフに挑戦する方、スカーフやビーズなど持参でデザインを相談しながら編み始める方など、いろいろです。

すでに、こちらで終わっている講習の中で、
途中から入られた方は、トルコのスパンコールを使った「エルサのポーチ」をご希望。
エルサポーチ
”トウモロコシ”を作りたかった方は↓
トウモロコシバスケット
”パイナップル”の方も。

”ビオラ”を編みたい方は↓ピンクの材料セットですが、、、
20170730_101724.jpg
本と同じDMC12番糸は、本来は刺しゅう用の細い糸なので、編み直すうちに糸がももけてしまう危険性があります。それで練習用として編みやすい金票でワンモチーフを一緒に研究しながら編みました。
金票で編んだ見本は↓
20170725_133749.jpg

DMC12番糸、都内では新宿オカダヤ、浅草橋の神田手芸にありますが、一番色数がありそうな手芸店は八重洲の越前屋さんです。そこにも、ネットで取り寄せる関西のドイ手芸さんにも、さらに大元のDMCジャパンにもない場合、フランスからの船便待ちでしばらくは入手困難。入荷しない場合も。
トーホーギャラリーで行った展示会では、販売用セットとワークショップセットを作るのにとても苦労しました。たくさん入手できた糸があっても、不足の糸のためにセットにできず。
特に、”アプリコット”は、あと1色足りなくて、ベージュがあるだけ小巻のセットにしたら、他の色が糸玉でたくさん残ってしまいました。今ならベージュが入手できるかもしれませんが、、、。
もしこの4色が欲しい方はお申し出ください。
20170730_100732.jpg
”アプリコット”は優しい色合いと、珍しい編み方で大人気。
でも、これも本番前に練習が必要だと思いますよ。

前回の”新種ベリー”は、どの服装にもよく似合って、可愛い!
20170725_134353.jpg
20170725_134342.jpg
20170725_134315.jpg

8月は『縁飾り(オヤ)の見本帳』からフィルケテをします。



  1. 2017/07/30(日) 11:52:10|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハトメさんのブラウス

先週土曜日はヴォーグ横浜校とトルコ文化センター、今週火曜もトルコ文化センターで講習。
報告は前後しますが昨日(水)はワサビ・エリシで”かすみ草”。
私はあちこちで数回講習しているので、はじめから雛形作りで説明したから、きっと大丈夫!

講習が終わっても雨が激しかったので、全員でパン屋さんの昼食。お互いにお顔馴染みも増え、新たに加わった方も交えて、手づくり好き同士が雑談するこんな楽しい時間が最近は多くなりました。茨城からみえる方、埼玉からいらして下さる方、、、オヤがとりもつ縁を感じます。帰る頃には幸い雨もあがりました。

来月8月は23日(水)10:30〜”ひまわりのバスケット”、13:30〜”パイナップルのネックレス” 
両方申し込んだ方もあり、またパン屋さんのランチは決定。ワサビさんの許可をいただいたので、お部屋でランチタイム(12:30〜)。ランチだけ参加はダメですが、午後の会はまだ若干名入れます。ランチタイムからどうぞ。お申し込みは直接03−6379−2590まで。

7月31日まで、2階ではハトメ洋装店のイベントが開かれています。
119761613_th.jpg
20170726_101159.jpg

これも運命の出会い(?)だから、「上質で白いシンプルなブラウス」を求めるつもりで試着。
オーダーシステムとのこと。これから作られるのなら、手のかかっているデザインのほうが珍しいしお得感(?)がありそう。
さらに、布地の色見本があり、選べるようになっています。どれも優しい色。
ひと月の間、お客様の目に触れている白ではなく、違う色にしてみたくなりました。ん〜迷う。
結果、「シンプルな白いブラウス」のはずが「シンプルではないカラーのブラウス」をオーダーしてしまいました。
8月末にでき上がるとのこと。楽しみです。

講師するときは、善くも悪くも参考になりそうなので、何かしら作品を身につけるようにしています。
無地とはいえ、ブラウス自体が素敵なので、ビーズの縁飾りはつける余地がないし、アクセサリーも映えるか疑問。
そうだ、いざとなればストールという手がある! 幸い縁飾りをつけたストールは山ほどあるし。
困った事に、新しいブラウスのカラーが浮かび、色を合わせたストールを作りたい気持ちがムクムク。
やらねばならない事がたくさんあるのに〜。

「ハトメ洋装店」今後の在店日は 28日(金)と 31日(月)
サイズ直し、イージーオーダーなどの相談もできる由。
(もしかして興味のある方がいらしたら、と思い、ブログを早めました)
この色で、この形で、このサイズ、とオーダーしてみたい方は期間内に是非ワサビ・エリシまで。

なお、ハトメ洋装店はあくまでも今月のイベントで、ワサビ・エリシ本来はトルコの雑貨が中心。
新代田のお店にいらしたことがない方のために
20170726_101431.jpg
キリム(トルコの平織り)で作ったクッションや敷物です。この他、オヤのついたスカーフはもちろん、アクセサリーやバッグ、日傘などいろいろありますよ。
来月2日からのイベント、旅する本屋「古書玉椿展」も楽しみです。








  1. 2017/07/27(木) 15:52:36|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トルコ発ドラマ

トルコのドラマが日本に初上陸します!
news_194_592e7c021f3ca.jpg
(宣伝用映像を拝借)

CS放送「チャンネル銀河」で8月7日から「オスマン帝国外伝/愛と欲望のハーレム」が始まります。
月曜から金曜 深夜0時から。日本語字幕つき。詳しくは、
http://www.ch-ginga.jp/feature/ottoman/
16世紀、皇帝の寵愛を巡るハーレムの女性達の闘争劇。すでに世界80ヶ国以上で放送されて大ヒットとか。

以前読んだ渋澤幸子さんの小説『寵妃ロクセラーナ』が主人公で、奴隷から妃に上りつめた女性の話し。日本の大奥のような羨望、嫉妬、陰謀、策略がうごめくドロドロ?の世界のようです。
豪華な衣装も楽しみ。もしかしたら、衣装にオヤがついているかも?の爽やかでマニアックな見方もアリでは?
ケーブルテレビで見られそうなので、録画予約登録ができるか勉強しなくては、、、

金曜日は阿佐ヶ谷教室でした。
一斉に同じ物を編んでいただくことがあります。テキストが解りにくくないか、どこで間違えやすいかなど検分させていただく目的。そういう時は失礼ながら実験台。そのかわり、どこよりも早く新しいアイテムが作れるというメリットも。
大抵はいらしてからご希望のアイテムや抜けた分の材料とテキストを提供。今回はかすみ草-1、パイナップル-3、ベリー-3、カランフィル巾着-1でした。

編み慣れているAさんは余裕で完成。
20170721_204518.jpg

前回ベリーを編まれたHさんは、色違いを着けてこられました。ベリーは何色でも可愛い証拠に写真を撮ったのですが、蛍光灯の下のせいで、色がかなり変な写真になってしまったので、ごめんなさい。

私は昼間に焼いておいた紅茶のシフォンケーキとチャイをサービス。
20170722_074245.jpg
Yさんからいただいた佐久市の Le Cottage(ル・コタージュ)のジャムを添えました。
天然ブルーベリーそのままの味が生きていて、甘すぎず、シフォンケーキにも見事にマッチ。ごちそうさまでした。皆さまにも大好評でしたよ。

来月は一斉にトートバッグの縁飾りの予定。


  1. 2017/07/24(月) 08:28:58|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

連日の講習

木・金・土と講習が続きました。
木曜日のワサビ・エリシからご報告。
アイテムはパイナップルのネックレス。
ワサビのパイナップル
ニットリングに編みつける技法、初めての方は「楽しい」とおっしゃいます。
(たくさん経験している私でも楽しいけれど)
チョーカーのように、もっと短くされる方や、ブラウスにつける予定で長くされる方もいらっしゃいました。

満席だったので、8月23日(水)午後にも同じ物を作ります。お申し込み受け付け中。
詳しくはワサビ・エリシのご案内をごらんください。
http://wasabielisi.com/?mode=cate&cbid=2172835&csid=4
なお、直近ですが、7月26日(水)の”かすみ草”も残席があります。今の所人数が少なめなので、手取り足取りの予定。

9月の講習も申し込みが始まっています。
20170721_140557.jpg20170721_144633.jpg

『ビー編み2』”モスク”のネックレスを着けて来られた方が。
20170720_110633.jpg
本のプロセスでは、白い糸とビーズではわかりにくいので、色糸で説明しています。解りやすければ何色でも良いというわけではなく、クマさんと私のこだわりがあり、どうしても自分たちの好きな色を選んでしまいます。だから今回のパイナップルと同系色。プロセス撮りのあと、ご紹介したくて作品に仕上げました。
20170723_114527.jpg
左下のロゼットに関しては、長くなるのでいずれまた。

木曜の夜はトルコ語でした。羨ましいオヤの旅から帰られたJ子さんからのお土産のおかげで、最近は知的なティータイム。(おいしいトルコ産ピスタチオとチャイもごちそうさま)
20170721_112217.jpg
クロスワードは辞書が必要なので後回しにして、数独から。
トルコ経由でなくてもできる?一応、解き方説明のトルコ語は読んでみました。知らない単語もあるけれど、解るのが嬉しい。それに、この電球マーク、いいデザインですね。ひらめきそう。
実はかなりのパズル好き。でも、自分に甘い性格上、新聞掲載の「20のまちがいさがし」などは、18みつければ「合格、よくできました!」にしています。




  1. 2017/07/23(日) 12:40:20|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ