パイナップル、縫いつけ・編みつけ

以前、レッスン時に私が着用していたシャツ
DSCF0257.jpg
このような主張のない色の縁飾りは、無地のシャツよりはひと手間おしゃれ。
しかもジャケットやボトムズの色を選ばないので便利です。
縫いつけは、襟ぐり前のみ肩から肩までで、糸端は肩の縫い目から裏に入れて結んで始末します。

「え〜?縫いつけるの〜?」との声がどこからともなく聞こえるので、今回はネックレス仕立てに。
ワサビのパイナップル
材料は異なりますが、編み方は『ビーズを編み込むすてきアクセサリー1』に掲載のものです。

ワサビ・エリシの7/20(木)は満席になってしまいましたが、8/23(水)13:30からはまだ余裕があります。

直接編み込むこともできますよ、という例をお見せしたくて製作進行中なのが
DSCF0264.jpg
先週素敵な素材のスカーフをみつけたので、ブラックのビーズレースにしてみました。
外は暑いけれど、中はキンキンに冷房が効いている場所がよくありますよね。そんな時、バッグに1枚忍ばせておくと重宝です。(黒なら葬儀会場でも使える!)

このモチーフは愛用のペンケースにもつけているし
DSCF0265.jpg
今回、オリムパスのラメ糸でも作ってみました。
20170628_185812.jpg
写真はイマイチですが、メタリック風で、秋に良さそうです。






  1. 2017/07/09(日) 13:07:13|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

作りかけ仕事

早いですねえ、もう7月に入り、すっかり夏。
7月の講習
15日(土)18日(火)は新宿トルコ文化センターで”ベリー”を編みます。
20日(木)ワサビ・エリシで”パイナップル”
21日(金)阿佐ヶ谷自宅教室
22日(土)ヴォーグ横浜と31日(月)ヴォーグ東京は”ひまわり”。(第3月曜は休日のためご注意ください)
22日(土)と25日(火)新宿トルコ文化センターのモチーフ研究日
26日(水)ワサビ・エリシは”かすみ草”で、これはまだ空席があります。
かすみ草つや消しブログ用

この元となったネックレスは↓
20170706_094919.jpg
シンプルでシャープなイメージのため、私の着用頻度も多い。

周囲の左右に変化をつけてカーブを作り、衿先に丸みを持たせ、おしゃれなつけ衿風にして「ビーズを編み込むすてきアクセサリー1」で”かすみ草”を誕生させました。

シャープな方、かすみ草のタネ?(仮名)の色違いを作りたくてよく持ち歩いているのが↓
20170706_095035.jpg
新しく作るものが多すぎて、期限のないものはなかなか進みません。

糸の太さが異なるので、周囲をつけてみないと長さの感じがつかめないから、ここらで1段目は保留。
そんなときはナザボンつきの安全ピンで目を休めておき、残りの糸巻きはジッパーつきのビニール袋に入れておくと邪魔にならなくて便利です。
20170706_095118.jpg

この状態から2段目を編み、様子見で1段目を短くしたり編み足したりします。
夏のうちには完成させたいと思って、この巾着は常に目の届くところに置いているのですが、今晩はトルコ語学校。予習のために、巾着を絞ってしばし隠さなければ・・・


  1. 2017/07/06(木) 11:09:53|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

大好きなベリー

今までの作品で一番好きなものは?と問われればコレ
最初のベリーネックレス
8年程前に作ったものでカメラマンの大滝さんにちゃんと撮っていただいた写真です。

私が自由気ままに作る楽しさを覚えた最初の作品。
モチーフはベリー、葉っぱ、ちょうちょ。ビーズの色もいろいろ。
本に載せたり講習するつもりのない作品。つまりテキストはない、材料セットも考えない→材料が多種でもOK。
モチーフ順不同、目数も気分で。
でも、ベリーを何個作ってから葉とちょうちょ。真ん中あたりでボリュームをもたす、、、などと大まかな設計をしてからビーズは通しました。

講習では、2時間である程度作れるようにしたい、となると、ビーズを通す時間がかかりすぎるのは困ります。
ビーズを通す順番や種類が複雑すぎるのは混乱のもと。
で、考えたのがコレでした。
20170702_143533.jpg

唯一、コツといえば、鎖が実の表に出ないように、実の中を通るように注意すること。
ベリー未体験の方には是非コツを覚えていただきたいし、すでにたくさん作られている方には、今までに使ったことがない材料で新しいベリーを作っていただきたい。
目新しい材料としては
20170702_155358.jpg
この春に発売されたオリムパスのタティングレース糸ラメ。糸の細さは金票程度。編みやすく今後もいろいろ使えそうです。
ベリーは、予め、丸大ビーズ(赤は331、緑は164)にトーホーのSemi Grazedビーズを少量ミックスしてセットしました。ランダムに拾っていただきます。ガクと葉は丸小991。間にガラスカットビーズと丸大22(金)を入れました。
全体に落ち着いた色みになりました。
着け方もいく通りにも変化させて楽しんでいただけると思います。

以前、新宿トルコ文化センターでは、バスケットの縁飾りを作りました。
20170702_143338.jpg
ベリーは、多種類の赤系ビーズをミックスした自家製「ミックスベリーの素」。実とガクの分のビーズだけ繰り返し通しておき、白い大きなビーズやガラスの葉は途中で拾う方法。

ひと粒でピアスに。3つくらい作ってストラップやバッグチャーム。葉と合わせてブローチ、カラフルなベリーでジャラジャラのネックレスなどなど。
皆さまも、思いきり自由に楽しんでみてはいかが?



  1. 2017/07/02(日) 14:48:23|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カーネーションとカランフィル

実はカランフィルってカーネーションのトルコ語。
同じモチーフ名にすると混乱するので区別しています。

昨日(火)、新宿トルコ文化センターでは『オヤの見本帳』の”カーネーション”。
少人数なので、のんびりおしゃべりをしながらチャイとお菓子をいただきながら、私も編みました。
20170627_124629.jpg

Aちゃん希望の色のイヤリングができました。
20170628_164406.jpg
若者向けのイヤリングパーツは透明で耳を挟むだけの手軽なもの。一見、ピアスのようです。
指先が利かなくなっている高齢の私は、昔ながらのネジ式やバネ式の方が使いやすいですが。

本日はワサビ・エリシで”カランフィル”の巾着。
20170628_170948.jpg
手前にわざとらしく置いたピンクの針(Tulip製)は、縫い代が重なっている布の角など、レース針を突き刺しにくいときに便利に使った尖った道具。目打ちのスマートなタイプです。タティングレースなどで、目を広げたりほどく時に使ったりするものらしい。持っていると便利かも。

本日のワサビ・エリシ店内。
リトルヴィンテージさんの服にトルコのエフェオヤがオシャレ。
20170628_142401.jpg

旅する帽子屋さん・キャシーハットさんの上質な夏の帽子
20170628_141807.jpg
パラソラさんの日傘もありました。

なお『散歩の達人』7月号は井の頭線の特集で、ワサビ・エリシも紹介されています。
20170628_141942.jpg
渋谷から吉祥寺までののどかな沿線には楽しい店、美味しい店がたくさんある模様。

今後のワサビ・エリシでの講習
7/20(木)”パイナップル”のネックレス(満席)、
7/26(水)10:30〜12:30”かすみ草”のネックレス
8/23(水)10:30〜12:30 ”ひまわり”のポットカバー
※8月は第3木曜日をお休みさせていただきます。

満席の”パイナップル”のご希望が多いため、追加講習を決めました。
8/23(水)13:30〜15:30 ”パイナップル”のネックレス。
午前”ひまわり”を編み、前のおいしいパン屋さんで簡単にお昼をいただき(もちろんお弁当でも)、午後”パイナップル”という1日コースも可能です。どうぞご検討ください。お問い合わせとお申し込みはワサビ・エリシにお願いします。

ビー編みチェキ!
Sさんの”ビオラ”のネックレス
20170628_114951.jpg
DMCコットンパール12番糸の小巻セットを入れた↑材料セット(¥1,600)をご希望の方はご連絡ください。


  1. 2017/06/28(水) 19:30:23|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トルコ関連

新宿トルコ文化センター
私が講習を始めた頃(1年3ヶ月前)、サロンは↓
fotoral.jpg
(HPより写真を拝借)
でも昨日は↓
20170624_162302.jpg
行く度にランプが増えています。

私も2年前に作りましたが、人気はうなぎ上り。
講習回数は増え、さらに講習費が安くなっている。しかもケバブとチャイつき。
モザイクランプ9400466_1494612300561126_1857976186230776753_o
私のときは電気工事がついてなくて、展示会前に息子に頼んでなんとか灯るようにしてもらったけど、それも今は頼めるようになっています。
きれいなオリジナルランプが簡単にできて楽しいので、キャンペーン中に是非お勧めです。

その1室で昨夜はカーネーションの講習。
やりかけ仕事の傍ら、ピアス用セットを作られたSさん
1498359305092.jpg

3点セットを作られたAさん
1498359317313.jpg
イメージの全く異なる3個を作られた方もいらして、皆さまビーズ選びを楽しんでくださいました。

昨日、イスラム教のラマザンが終わりましたが、まだラマザン中の一昨日(金)、イフタールにお招きを受けました。
ピデ(パン)、ヨーグルトのスープ、人参とズッキーニのメゼ(前菜)、羊飼いのサラダ、餃子(ただし、チキンでトルコ風)、ナス料理、デザート菓子
すべて手づくり。
20170623_191158.jpg

イマムバユルドゥ
20170623_194409.jpg
イマムとはお坊さんのこと。バユルドゥの直訳は「気絶した」。
つまり、お坊さんが気絶するほど美味しいお料理なのです。
これはナスが大好きなクマさんのためにも是非再現したいと思うので、作り方はまたの機会に。

デザートはクスクス入りの甘い焼き菓子
20170623_203953.jpg

どれもこれも美味しい!
来日3年目というこの家のトルコの奥様、おん年なんと24、5才らしい。もうすぐ2歳と3歳の可愛い坊やたちのお母さん。この日のお客は火曜クラスの我々4人のほかに、センターでトルコ語を教えているトルコ女性1人と生徒4人+小3男子。
お子さんたちの面倒を見ながら、テーブルセッティングして、ご馳走を作っておもてなしして・・・
若いのになんて偉いのでしょう。お料理もさることながら、その事実にびっくりでした!!





  1. 2017/06/25(日) 17:02:26|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ