横浜の準備

横浜大さん橋ホールの「ビーズアートショー2017秋」は、いよいよ明日から3日間開催されます。
私たちは10日にドングリのワークショップをします。翌11日はビーズステッチ。
本日はその準備と打ち合わせのためにCRK4人が我が家に集合。
20171108_151727.jpg
ブースはないのですが、講習会横で本を販売するため、掲載作品も見ていただこうと選んでいます。
ガーランドもスクリーンも飾っては?、、、と、だんだんエスカレート。
ワークショップのテーブルにはトルコランプを置きます(青色は私が作ったランプ)。

国内外のビーズはもちろん、パーツや糸、キットなど、お財布のひもがゆるみそうなブースがたくさん出店します。(入場無料)
私たちのワークショップは11時からと2時から、2回行います。
お買い物ついでにどうぞお立ち寄りください。もし編みたくなったら、残席があれば、当日参加もOKです。
ws_17ya_crk1_1.jpg

材料セットはこんな感じ。(ビーズ通しをつけます)
20171108_172344.jpg

11日のビーズステッチは
ws_17ya_crk2_1.jpg
カードケースはもちろん縫製済み。下絵も描いてあります。
ふたの裏にはフェルトを貼るので、ニードルケースとしても使えそう。

ドングリのペンダントもカードケースも「キット販売は?」と必ず聞かれると思います。
キット販売はありません! なぜって、この手間で大量生産は無理でしょう?

今日のティータイムは、毎度お馴染みアップルグラタン。
皮ごと食べられる北海道の林檎をいただいたので、皮ごとスライスして入れたらほんのりピンク色のケーキになりました。今回はクルミ入り。
20171108_155047.jpg

基本の作り方をご紹介。
1)リンゴ2個は皮と芯をとり、スライスしてレモン汁少々入れた水に漬け、ザルにとって水気をきる
2)バター120gをクリーム状にし、砂糖100gをよくすり混ぜる
3)卵2個を溶いて泡立て器で混ぜる
4)薄力粉120g、ベーキングパウダー小さじ1をふるい入れ、さっくり混ぜ、リンゴを加えて混ぜる
5)バターを塗った耐熱容器に入れ、180度のオーブンで40分焼く

前回はレーズンを加えました。
上にスライスアーモンドを散らしてから焼くとおしゃれになります。
素朴なホームメイドケーキ、どうぞお試しください。


  1. 2017/11/08(水) 23:58:02|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋深し

20171011_115337.jpg

20171102_151612.jpg

つい、童心に返って拾いたくなってしまいます。
20171102_215247-1.jpg

秋深し(正しくは深き) 隣は何をする人ぞ(芭蕉)

私たちは何をしているかというと、、、
一昨日はCRKと打ち合わせでした。
Cさんは「新鮮みのあるきれいなモチーフで、簡単すぎず、難しすぎず、を、できるだけたくさん」と無理難題。
新しいモチーフの試作品を前に「もっと小さい方が」「糸を替えてみたら?」「こっちのビーズの方がよさそう」「それって難しすぎない?」「形がおかしい」など、長年の付き合いなので、遠慮なく喧々諤々。
クマさん、吉植さん、私の3人は何度も編み直しながら、Cさんはウッドビーズの穴にヤスリかけしながら、ケバブの夕食を挟み深夜まで。
来年出版予定の本をどうぞお楽しみに。

生まれてきている新しいモチーフはまだお見せできないので、
20171103_104126.jpg
右は未処理、左は処理済み。
金糸をウッドビーズにたくさん巻きたいので、穴を大きくしているのです。

10日に横浜大桟橋ホールで
BAC秋-オヤ03
申し込み受け付け中です。
「ビーズアートーショー2017秋」のワークショップページからどうぞ。

20日はヴォーグ東京校、25日はヴォーグ横浜校で
ヴォーグドングリ
12月20日、21日にはワサビ・エリシでも↑
クリスマスに、ぎりぎり間に合います。


  1. 2017/11/03(金) 10:55:31|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

土曜日のミモザ

午前中はヴォーグ横浜校で、夜は新宿トルコ文化センターでミモザのブレスレット。
20171028_184715.jpg

一番下がヴォーグのために作ったセットで、丸大ビーズ31番を使用。
優しいピンク色で年齢や服装を問わずに楽しめます。
糸も針も太かったので、初めて入られた方も時間内にできました。
ビーズ1種を多めに通し、好きなところでパーツを拾う方法や、3連ブレスにしたりマグネット使いで長さ調節など、アレンジをいろいろ提案。

5時から新宿トルコ文化センター。
好きな色の糸で手持ちのビーズや私が用意したスリーカットのPF558で編んでいただきました。
上から4番目は金色のパトラにパールビーズ(カルトラ)2.5mm。
とても上品で、フォーマルドレスでも使えそうですが、ビーズを通したり送ったりするのがやりにくかったとのこと。糸がもう少し細かったり滑らかならこの問題も解決するのでしょうが。
1番と5番は同じ色の糸ですが、ビーズによって糸まで違うように見えますね。
今後、どんな組み合せのブレスレットができてくるか楽しみです。
(チェキする気満々)

新宿トルコ文化センターは途中入会可能。見学もできます。
きれいなトルコランプがいっぱいのサロンに遊びにいらしてください。
なお、土曜日のクラスは時間が4:30〜6:30に変更になりました。

2目だけですが、糸始末の代わりにスレッドーコードを入れたら、スレッドコードの編み方を忘れている方がチラホラ。
糸通しビーズを糸に簡単に移す方法も忘れている方がいらっしゃる。
これらの要素を入れたアイテムを時々しないとだめね、、、とクマさんと話しています。

来月は40番の糸を使うので10号針です。葉っぱに七宝編みが入ります。
はて、七宝編みはどうするのでしたっけね?
20171030_101340.jpg
左は去年ワサビやトルコ文化センター、池袋サンイデーで作ったドングリ。
右がこれから11月にヴォーグで、12月にワサビで作るドングリ。ちょっとコンパクトになりました。
ナザールボンジュウを★に替え、ピンやドングリ、葉のビーズなどをクリスマスカラーに。
ドングリの周囲に金糸を巻くので、袴のサイズも大きくなります。
これからしばらく私は、このセットとビーズアートショーのドングリセット作りに追われます。

トルコ文化センターではチャイとお菓子を出してくださいます。
20171028_173725.jpg
ゴマをたっぷりまぶした素朴なケーキと、甘いカボチャ。
何がかかっているのかしら?と話しながらおいしく完食。ゴマペーストとピーナッツかクルミ?
トルコでは甘いカボチャはデザートです。
私が持っている料理本はトルコで購入した日本語版。
カボチャを甘く煮て、クルミを散らし、クロテッドクリームを添える、とありますが、分量がトルコならでは。カボチャが4.5kgに砂糖が750g!!
(影響されやすいので、昨日はカボチャをチンしてゴマドレッシングのサラダにしました)

チェキ!
20171028_190938.jpg



  1. 2017/10/30(月) 11:30:13|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パトラのミモザ

新宿のオカダヤは夜9時まであいています。
先週土曜日クラスの方々と講習後にオカダヤに行き、パトラを購入。
※ヴォーグ学園でも販売されています。
20171027_145524.jpg
手持ち糸と合わせたら8色になりました。

第4火曜日はトルコ文化センターのモチーフ研究日。
前回お休みなさった方はアイス・スパイラルのバッグ。
その他の方には好きな色のパトラ糸を小巻にして、ミモザのブレスレットを作っていただきました。
何色でもあうようにCRL/PF558ビーズとトルコパーツなどをご用意。
一応、テキスト通りの順に通して編んでいただきました。

言い忘れましたがもっと簡単な方法があったのです。
明日の横浜ヴォーグとトルコ文化土曜クラスでは完成された後に、忘れないようにご紹介しようと思います。
それでなくても超簡単なのに、これ以上手抜き技術を入れたら、15分もあれば完成してしまう。
すぐ編めて、もしかしたら手持ちのビーズやパーツが使えて、オリジナルなプレゼントに最適なアイテムになりそう。

チェキ!

”スカピオサ”のリングをストール留めに
20171024_132254.jpg

『ビーズの縁飾り1』バブーシュカの編み方でペンケースを包み、柘榴のチャーム
20171025_115221.jpg

カラフルなウッドビーズで”ドングリ”のネックレス
20171024_133018.jpg

カラフルといえば、ワサビ・エリシの2階で展示されている「TACOの秋の服」は30日まで。
20171025_102024.jpg

******
BSTBSでやったトルコ大紀行1と2がYouTubeで見られます。
トルコ共和国大使館 文化広報参事官室 で検索なさってください。
料理やイベントなど、トルコにまつわることをいろいろ紹介しています。


  1. 2017/10/27(金) 15:34:51|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ドングリのクリスマスブローチ

ドングリブログ用
金糸を巻いたドングリを金色のカブトピンに下げて、クリスマス用のブローチを作りました。
来月のヴォーグ学園と12月のワサビ・エリシで講習します。

※ヴォーグ学園東京校(11/20)は午前にあと1名、横浜校(25日)は3名余裕があります。
12月のワサビ・エリシは変則的に20日(水)・21日(木)になります。ご注意ください。
11月16日グミのペンケースは満席になりました。
22日(水)デイジーのメガネチェーンは残席があります。

その前に、11月10日、横浜大さん橋ホールで開催のビーズアートショーで↓(チェーン付き)を作ります。
ws_17ya_crk1_1.jpg
こちらはドングリ1個ですが、1時間半の時間をとっているので、初心者さんもどうぞ。

先週金曜日の自宅教室で私が作ったのはアップルグラタン
20171020_153844.jpg
前日のワサビ・エリシで購入したレーズンを加えて焼きました。
これは大正解!
20171020_143312.jpg

そして、皆さんが作ったのはミモザのブレスレット。
もちろん全員余裕で仕上げ、ゆっくりとティータイムを楽しんでいただきました。

チェキ!
ひまわりのネックレスとイヤリング
20171019_132321.jpg
20171019_132334.jpg
花びらはトルコのオヤ糸。ポリエステルなのでライターであぶれば糸始末が簡単。

まだ秋を楽しみたいところですが、朝晩の気温は冬のよう。
ニットのケープの裾に縁飾り
20171020_204556.jpg



  1. 2017/10/23(月) 11:55:34|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ