FC2ブログ

バスク屋さんのマスク

バスク屋さとこさんは、トルコつながりの親しい友人です。
そもそもバスクとは、スカーフなどに模様をつけるトルコの木版のこと。
ここ数年、私たちの展示会では、木版を押す講習会を開いたり、トルコのスカーフや布、雑貨などの販売で、協力、お手伝いをお願いしています。

さとこさんは先週からトルコのプリント布でマスクの材料セットをネット販売するように。

バスク屋さんオンラインショップ

色柄が華やかすぎるのでは?と思いましたが、白や無地布がそろそろ飽きてきたのでお試し気分。
送っていただき、さっそく仕立ててみました。

IMG_4993.jpg

「ムムッ、楽しい!」
きれいな色柄は沈んだ気持ちを明るくしてくれますね。

裏布まで綺麗なカラーなのです。
IMG_4995.jpg

〜〜〜販売セット〜〜〜

11747230008729.jpg

・トルコのスカーフ用のプリントコットン布(ボイル、またはシングルガーゼくらいの薄手)
・白無地の手ぬぐいまたは晒
・トルコのスカーフ用の色無地コットン布(ボイル、またはシングルガーゼくらいの薄手)
<布はすべて20cmx30cm>
・マスク用のゴム(50cm 1本)
※型紙、レシピはついておりません。
〜〜〜〜〜〜

私は気に入っている型紙で縫っていますが、 ”手作りマスク” で検索すると色々な形や作り方、型紙が出てきます。
もちろんプリーツやタックを折るタイプも。手縫いでもできます。

ゴールデン明け、自粛要請が終わっても、まだまだマスクは必要でしょう。
(武漢のように、終わった!とマスクもなしに観光地に押しかけるのだけはやめましょうね)
その頃には巷にも使い捨ての白いマスクが溢れているかもしれませんが(インシャラー)、着ける方も飽きている頃。
外出には服装に合わせておしゃれをしたくなる気分では?
巣ごもり中に作り貯めておくのも良いかも。
プレゼントしたら喜ばれそう。
実は、ついに晒布とマスクゴムのネット購入をポチポチっとしてしまったのです。
ミシンは目につかないところに片付けようと思っていたのに・・・

ここまで書いたら隣の義姉がきて、
「あら、きれい!」と赤とグレイの2つを所望。
プレゼントしても良かったのですが、「買う」とのことなので材料代600円2個分をいただきました。
くれぐれも、友達から引き受けてこないでね、と念をおしました。
周りにはもっと上手に縫って分けている方がたくさんいらっしゃいますもの。
それに、私の本業はビーズですから、、、

バスク屋さんでは小さくカットしていないプリント布も販売しています。
11747203335132.jpg

食事など外した時にしまうマスクケース(ポーチや巾着でも)を作りたくなりました。
「本業はビーズ!」と頭の中で唱えながらミシンをかける日々が続きそうです。
(実を言うと、私の愛用の型紙は小さめなので材料セットで2つ分取れたのです。ゴムはないので、ポチっとなった訳)
やれ忙しい! 😅

ヴォーグ学園(東京校・横浜校)の生徒の皆さま!!
ひとつ前のブログのお知らせを見てください。
スイセンの材料をプレゼントしますよ。
本日、さっそくお手紙くださったお2人にお送りしました!

 






  1. 2020/04/12(日) 21:03:42|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

参考作品・ベリー

自粛生活を楽しむため、気の向くままにいろいろ作ろうと思っています。
皆さまの参考になれば嬉しいです。
(※手持ち材料での参考作品なので、キットやテキストは作れません)

まずは、目をつぶっても作れる(?)大好きなベリーから。
IMG_4963.jpg

お皿は今回、カッパドキアで購入。
青い花瓶は、2年前にクマさんたちと行ったエディルネで購入。
花は、庭に咲いている姫リンゴ。息子の小学校卒業記念樹です。息子と共に木も大きく育ちました!

今日の午後は薄曇り。陽がさした瞬間に、自然光で一番よく撮れた写真です。
IMG_4982.jpg

ベリーはラリエットにしました。(94cm)
IMG_4962.jpg

ラリエットの利点は長さや着け方を代えられるところです。
IMG_4984.jpg

皆さまの作品写真も大歓迎です。
minishi@jcom.home.ne.jp

〜〜〜お知らせ〜〜〜

ヴォーグ学園(東京校・横浜校)は残念ながら3月も4月も休講になってしまいました。
5月はどうなることやら未定ですが、編むのを忘れてしまわないように😃、楽しんでいただけるように、
両校の生徒さんに、”スイセン”のペンダントトップ材料(チェーン無し)をプレゼントします。
スイセントップ

ご希望の方は、散歩やお買い物ついでに、84円切手を貼った返信用封筒を入れて下記までお願いします。
※ヴォーグ学園は休業になってしまったので、同じクラスで連絡がつく方がいらしたら教えてあげてください。

166-0004
杉並区阿佐ヶ谷南 1-39-24
西田 碧


  1. 2020/04/09(木) 16:37:03|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マスクホルダー

いよいよ緊急事態宣言が出されました!
残念ながら4月の講習はできません。
5月末のビーズアートショーも中止に。

自粛期間、編める方たちに私からのお勧め!
残り糸やビーズでできます。ビーズはミックスにしたり、3個ずつ通してカラフルにしても。
クリップはネットで。前に袖のタックで講習した方はそのクリップを再利用して。

3月29日のブログ「私の手作りマスク」で帽子クリップを使ったものを紹介しましたが、今回はドレスクリップを利用。
IMG_4956.jpg
ホルダーの編み方はそのブログに載せています。(長さ16.5cm)

折ったハンカチを挟みます。
IMG_4955.jpg

IMG_4954.jpg

IMG_4953.jpg

IMG_4952.jpg

IMG_4950.jpg

内側は↓
IMG_4951.jpg

ハンカチはアイロンをかけ、上下に3等分で折り、アイロン。
約16cm幅になるように左右を内側に折ってアイロン。片方を中に入れてしまい込む。
ダーツをとってクリップで抑える。(私のことだから全て目分量)

もちろん、前回のように縫ったマスクでも
IMG_4949.jpg

縫うのが苦手の方はお手持ちのハンカチでお試しください。
さらに、洗うのも苦手の方はハンカチの代わりにキッチンタオル、キッチンペーパー、クッキングペーパーなどで代用も。使い捨てできますよ。

なお、撥水布で作ったマスクは、孫男子が「カッコイイ」と喜んでつけてくれました💚


  1. 2020/04/07(火) 17:38:07|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ケーリュケイオン

トルコでもう一つ気になったシンボル
IMG_9270.jpg
そのモチーフはエジプシャンバザール入り口の真上に描かれていました。
二匹の蛇のようですが、コレもワウだそうです。

「ケーリュケイオン」
ヒエラポリスでは遺跡の中に二匹の蛇を見ることができました。
杖の柄に二匹の蛇が巻き付いているモチーフ。
ギリシャ神話の中に、神々の伝令であるヘルメスの杖として出てきます。
〜〜〜〜〜
蟄居中の高齢者はマスクの試作中。
IMG_4925.jpg

手持ちの布から、男子でも良さそうな無地布を見つけました。
木綿にしては少し厚手だけれど、色が良いのでまずは水通し。
びっくり! 撥水するのです。
ということは菌もつかないのでは?と、仕立ててみました。
水をスプレーしてみてもこんな↓
IMG_4926.jpg

内布には肌触りの良いメリヤスを当てましたが、やはり薄いガーゼの方が息の通りが良さそうなので改良版を製作中。
IMG_4931.jpg

高3の孫男子を想定しているので、本当はモスグリーンか黒いゴムがカッコいいのですが、流石にコレは持ってない。
ネット注文を試みましたが、細いソフトゴムは多分どこも売り切れ。
白いソフトゴムで我慢しましょ。
長さが分からないので挟み込まないで後付けにします。
ボタンはゴムつけの糸隠し。
ボタンの代わりにナザールボンジュウは? 嫌がるかな?
学校が始まったら満員電車で通学なので、使ってくれると嬉しいのだけれど。



  1. 2020/04/04(土) 00:12:00|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワウ

トルコのアクセサリーパーツ
IMG_4917.jpg
ギュリンさんに伺ったら、アラビア文字の「ワウ」
意味は、英語で言えば「be」よ、と。
つまり「存在」を意味すると智子さんが教えてくれました。

ちょっと調べてみると、
アラビア語は右から左に書き、アラビア文字は子音が28文字、母音を表す符号を上下につけて言葉ができていく。
面白そうだけれど、ミミズ文字はとても覚えられない。(それでなくても物覚えが悪いのに)
例えばこんな↓
IMG_4922.jpg
「ウォーリーをさがせ」感覚でワウだけは探せるようになった😀

スレイマニエジャーミーの入り口
IMG_9359.jpg

読めないけれど、美しいカリグラフィー(トルコではアラビア書道 Hat)
建物内でもアラビア文字がよく見られます。
”神は永遠に偉大なり”とか、コーランの教えが書かれているのでしょう。

トルコは1923年に共和国として独立しました。色々な改革とともに、トルコ語を英字表記にしてくれたアタチュルクに私は心から感謝です。もしもアラビア文字のままだったら、私もこんなにトルコに肩入れしていなかったでしょう。

今回、パーツ屋さんや土産物屋さんで、ブレスレットをたくさん目にしました。
torukoburesuretto.jpg

このワウのパーツにはおまけにナザールの目玉が書かれています。
”コロナを何とかして”と藁にもすがりたい思いなので、ワウにもすがるブレスレットにしてみました。
IMG_4919.jpg
両側は エスコード(細)でマクラメの平編みをします。

ナザールボンジュウでも作ってみました。
IMG_4884.jpg

スレイマニエジャーミーの壁面にもワウが書かれていました。
IMG_4508.jpg




  1. 2020/04/01(水) 00:09:24|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida